後ろから前から[2010]

entry-248


お客様どちらまでイカれますか?

題名:後ろから前から
ジャンル:エロティック
作品時間:71分
製作年:2010年
製作国:日本
映倫:R18+

[IMDb] 評価:5.2/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:67%
[Yahoo!] 評価:2.93/5
[映画.com] 評価:NO SCORE
[Movie Walker] 評価:NO SCORE

監督:増本庄一郎
出演・声の出演:宮内知美、琴乃、聡太郎、金橋良樹、街田しおん、木下ほうか 他

2010年2月27日公開の映画:後ろから前から

解説:売春容疑で追われるセクシーな女性タクシー運転手の逃避行を、コミカルなタッチで描くロードムービー。営業成績を上げるために体を張った体当たり作戦に出るヒロインを演じるのは、テレビドラマ「出動! ミニスカポリス」の3代目リーダー、宮内知美。お笑い芸人から映画業界に転身し、俳優、監督、脚本家として活躍する増本庄一郎がメガホンを取る。バカバカしくも味のある日活ロマンポルノのコメディー路線をほうふつとさせる展開に期待。

ストーリー:営業成績がまったく振るわないタクシー運転手の桃子(宮内知美)は同僚の乱子(琴乃)と女の武器を使う秘策を一計。長距離運転も厭わず、群がる男たちを次々と運び入れては成績をグングン上げていった。ところが、ひょんなことから会社にバレてクビになってしまった桃子は売春容疑で警察に追われ、自ら運転するタクシーで逃走。そんな中、最後の客として、少々怪しい雰囲気の男・石田(金橋良樹)を拾う。しかし、タクシーがガス欠になり、二人は車を捨てて歩き出す。道中、桃子と石田に何かが芽生え始めると、二人は自然に求め合っていた。だが、驚愕の過去が二人を結びつけていることを彼らはまだ知らなかった……。

“後ろから前から[2010]”の続きを見る!≫
スポンサーサイト

Tag:エロティック

銀魂[2017]

entry-142


宇宙一“バカな侍映画”だ、コノヤロー!!

題名:銀魂
ジャンル:コメディアクション時代劇
作品時間:131分
製作年:2017年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:7.1/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:86%
[Yahoo!] 評価:3.19/5
[映画.com] 評価:3.5/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:福田雄一
出演・声の出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、堂本剛 他

2017年7月14日公開の映画:銀魂

解説:空知英秋の大ヒットコミックを、小栗旬を主演に迎えて実写映画化。宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時と仲間たちの周りで起こるさまざまな事件をコミカルに描く。メガホンを取るのは、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一。銀時のもとで働く志村新八に菅田将暉、神楽に橋本環奈がふんするほか、長澤まさみ、岡田将生、柳楽優弥、中村勘九郎、堂本剛ら豪華キャストが勢ぞろいする。

ストーリー:街には高層ビルが立ち並び、空には無数の宇宙船が飛び交う江戸時代末期。宇宙からやってきた“天人(あまんと)”の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持する少々変わった男・坂田銀時(小栗旬)は、ひょんなことから志村新八(菅田将暉)と神楽(橋本環奈)に出会い、万事屋を営むことに。そんななか、新八の姉・妙(長澤まさみ)や攘夷志士の生き残り・桂小太郎(岡田将生)、真選組の近藤勲(中村勘九郎)、土方十四郎(柳楽優弥)、沖田総悟(吉沢亮)らを巻き込みながら、様々な事件や騒動が起こり始め……。

“銀魂[2017]”の続きを見る!≫

Tag:コメディ アクション 時代劇

entry-127


ふたひらの運命を引き裂く哀しき歌――
紅に染まる巡恋(チェインド ラブ)ミステリー


題名:名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
ジャンル:アニメミステリーサスペンスアドベンチャー
作品時間:112分
製作年:2017年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.9/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:3.81/5
[映画.com] 評価:3.7/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:静野孔文
出演・声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、堀川りょう、宮村優子、緒方賢一、岩居由希子、高木渉、大谷育江、林原めぐみ、ゆきのさつき、宮川大輔、吉岡里帆 他

2017年4月15日公開の映画:名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

解説:コミックとテレビアニメの双方で人気の青山剛昌の原作による『名探偵コナン』シリーズの劇場版第21弾。テレビ局爆破事件と、百人一首の大会優勝者の殺害事件を追う江戸川コナンや服部平次たちの活躍を描く。『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』から監督を務めてきた静野孔文が本作でも続投。工藤新一と毛利蘭の恋模様、原作の今後にも大きく関係していく大岡紅葉の登場が見どころ。

ストーリー:大阪のシンボル・日売テレビで爆破事件が発生する。その時、日本の百人一首会を牽引する皐月会が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に局内は混乱する。崩壊していくビルの中に、西の名探偵・服部平次(声:堀川りょう)とその幼馴染・遠山和葉(宮村優子)だけが取り残されるが、間一髪の所で駆け付けたコナン(高山みなみ)が無事救出する。まるでテロのような事件だが、犯行声明もなく犯人の目的もわからない不可解な状況に、コナンと平次は違和感を覚える。爆破騒動の最中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る競技かるたの高校生チャンピオン・大岡紅葉という女性と出会う。ひょんなことから和葉は平次を懸けて紅葉と百人一首の勝負をすることになり、実力者である平次の母・静華のもとで特訓を始める。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺される。その時、殺害現場のモニターに紅葉の姿が映し出されていた。そして被害者の周りには、数多のかるた札が散らばっていた。大阪府警・京都府警とともにふたつの事件に関係する皐月会の捜査を始めるコナンと平次。すると、百人一首にまつわる共通点を持つ謎が捜査線上に次々と浮かび上がる。ふたつの事件がひとつに繋がるとき、運命の歯車が加速し始める……。

“名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)[2017]”の続きを見る!≫

Tag:アニメ ミステリー サスペンス アドベンチャー

トモダチゲーム 劇場版[2017]

entry-247


友達の
 秘密、売ります。


題名:トモダチゲーム 劇場版
ジャンル:サスペンスホラー
作品時間:98分
製作年:2017年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:NO SCORE
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:3.97/5
[映画.com] 評価:3.1/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:永江二朗
出演・声の出演:吉沢亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪、上野優華、久保田悠来、天月-あまつき- 他

2017年6月3日公開の映画:トモダチゲーム 劇場版

解説:「別冊少年マガジン」連載の原作・山口ミコト、作画・佐藤友生によるコミックを実写映画化。仲のいい高校生グループが友情を試される高額の借金返済ゲームに参加させられ、疑心暗鬼にかられながらクリアを目指すさまを描く。謎のゲームに巻き込まれる高校生を吉沢亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門に加え、「虹のコンキスタドール」の根本凪が熱演。『2ちゃんねるの呪い』シリーズなど数々のホラー映画を手掛けてきた永江二朗がメガホンを取る。

ストーリー:200万円の修学旅行費が盗まれたことから、“トモダチゲーム”に参加することになった5人の高校生、片切友一(吉沢亮)、沢良宜志法(内田理央)、美笠天智(山田裕貴)、四部誠(大倉士門)、心木ゆとり(根本凪)。誰かが2,000万の借金を負い、それを返済するために友達を巻き込んでゲームにエントリーしたのだ。クリアすれば借金はゼロになるが、失敗すれば1人当たり400万円ずつ負担しなければならない。友達のためにリスクを負って救いの手を差し伸べることができるのか?5人の友情を試す究極の頭脳戦がスタートする。1stステージ“コックリさんゲーム”をクリアした友一たちは、2ndステージ“陰口スゴロク”にコマを進める。友達の秘密をバラせばバラすほど有利になるルールだが、全員が陰口ペーパーを白紙で提出しようと、心を一つにすることを誓う。だが借金の額が次第に膨らみ、ついに誰かが第一の陰口を書いてしまう。“沢良宜志法は、昔、美笠天智と付き合っていた”。それはこの先に待ち受ける、ドロ沼の友達地獄のほんの始まりに過ぎなかった……。

第1作 トモダチゲーム 劇場版[2017]
第2作 トモダチゲーム 劇場版FINAL[2017]

“トモダチゲーム 劇場版[2017]”の続きを見る!≫

Tag:サスペンス ホラー

武曲 MUKOKU[2017]

entry-246


破滅か、救いか――

題名:武曲 MUKOKU
ジャンル:ドラマ
作品時間:125分
製作年:2017年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.6/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:NO SCORE
[Yahoo!] 評価:3.83/5
[映画.com] 評価:3.6/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:熊切和嘉
出演・声の出演:綾野剛、村上虹郎、前田敦子、片岡礼子、神野三鈴、康すおん、風吹ジュン、小林薫、柄本明 他

2017年6月3日公開の映画:武曲 MUKOKU

解説:『日本で一番悪い奴ら』『怒り』などの綾野剛を主演に迎え、芥川賞作家・藤沢周の「武曲」を基に描く人間ドラマ。鎌倉を舞台に、境遇の違う2人の男が剣士として鍛錬を積み、本気でぶつかり合う姿を活写する。『私の男』や『ディアスポリス』シリーズなどの熊切和嘉が監督を務め、綾野と相対する高校生を、『2つ目の窓』などの村上虹郎が熱演。綾野の鍛え上げられた肉体も見どころ。

ストーリー:海と緑の街、古都・鎌倉。剣道五段の腕前を持つ矢田部研吾(綾野剛)は、幼い頃から剣道の達人だった父(小林薫)に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失ってしまう。アルコール漬けで自堕落な日々を送り、駅ビルの警備員をしながら細々と生きる研吾。母は既に亡く、かつて“殺人剣の使い手”と言われた父は病院で植物人間状態であった。そんななか、研吾のもう一人の師匠である光邑師範(柄本明)が彼を立ち直らせようと、ラップの作詞に夢中な高校生・羽田融(村上虹郎)を送り込む。実は彼こそが、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった。研吾は融に父と同じ“天性の剣士”を見る。光邑師範の教えにより、二人は人間として、剣士としての精進を積んでいくが……。

“武曲 MUKOKU[2017]”の続きを見る!≫

Tag:ドラマ

壬生義士伝[2002]

entry-50-1


   まことの侍がいた――
     そいつは俺が嫌いなものすべてを持っていた。
 義を重んじ、人を気づかい、凍れ雪降る盛岡の美しさを語り、
死ぬほど家族を愛している男。
 “おもさげながんす”と、すぐに謝る男。
   壬生の狼と恐れられた新選組隊士・吉村貫一郎。

愛する者のために涙を切り、人を斬る。


題名:壬生義士伝
ジャンル:ドラマ時代劇
作品時間:137分
製作年:2002年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:7.6/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:88%
[Yahoo!] 評価:3.85/5
[映画.com] 評価:3.6/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:滝田洋二郎
出演・声の出演:中井貴一、佐藤浩市、夏川結衣、中谷美紀、山田辰夫、三宅裕司、塩見三省、野村祐人、堺雅人、斎藤歩、比留間由哲、堀部圭亮、津田寛治、木下ほうか、村田雄浩、伊藤淳史、伊藤英明、藤間宇宙、塚本耕司、神田山陽、加瀬亮、太平奈津美、徳井優、螢雪次朗、芦屋小雁、城戸裕次、谷口高史、松尾勝人、加藤正記、安居剣一郎、大橋十三、本山力、真鍋尚晃、矢吹遙、武井三二、池田勝志、川井勉史、木下通博、足立公良、石垣光代、小柳友貴美、勇家寛子、嶋田光希、垣内優理子、金子珠美、内山翼、椿直、中山桃、爰野寛太、小阪風真、中村健人、東田達夫、根本一也、大石昭弘、仲野毅、中島常博、山崎貴司、山田永二、杉山幸晴、松永吉訓、西村龍弥、山本道俊、土井健守、立川貴博、小谷隆仁、奥瀬雄大、山元隆弘、高羽博樹、土井豪士、荒井知啓、岩田雄介、岡田啓人、播西星斗、恵良浩正、田中輝、野田裕成、小藪哲郎、清島佐久馬、高寿賢一、加藤遼、梅野直弥、重森三果、稀音家三穂一、横阪有香、小山知、飛鳥春菜、飛鳥有伯、飛鳥お福 他

2003年1月18日公開の映画:壬生義士伝

解説:人気作家浅田次郎の同名ベストセラー小説を「秘密」「陰陽師 ~おんみょうじ~」の滝田洋二郎監督が映画化した感動の時代劇。混迷する幕末を舞台に、無名の新撰組隊士吉村貫一郎を主人公に、“守銭奴”とさげすまれても、愚直なまでに愛する者のために生き抜いた一人の男の波瀾の運命を描く。主演は中井貴一。共演に佐藤浩市。

ストーリー:幕末の京都、壬生で誕生した新撰組。そこへ一人の男が入隊してきた。盛岡の南部藩出身の吉村貫一郎(中井貴一)だ。柔和な言動に反して、吉村の剣は何人も人を斬ってきたような剣だった。さらに吉村は何かにつけてお給金を請求するので、影では”守銭奴”という人も。隊長の近藤勇も一目置く斉藤一(佐藤浩市)は、そんな吉村が気に入らない。命知らずの新撰組の中にあってなぜ吉村はそんなに命に、そしてお金に執着したのか?水と油の吉村と斉藤だったが、斉藤は徐々に吉村に興味を持つようになる。やがて、時代の変革の波は新撰組にも覆いかぶさってきた…。

“壬生義士伝[2002]”の続きを見る!≫

Tag:ドラマ 時代劇

スキャナー 記憶のカケラをよむ男[2015]

entry-245


あなたの全て読み取ります。

題名:スキャナー 記憶のカケラをよむ男
ジャンル:ミステリーサスペンスコメディ
作品時間:109分
製作年:2015年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:5.7/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:3.46/5
[映画.com] 評価:3.2/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:金子修介
出演・声の出演:野村萬斎、宮迫博之、安田章大、杉咲花、木村文乃、ちすん、梶原善、福本愛菜、岩田さゆり、北島美香、峯村リエ、嶋田久作、絲木建汰、篠原悠伸、高島豪志、風間杜夫、高畑淳子 他

2016年4月29日公開の映画:スキャナー 記憶のカケラをよむ男

解説:狂言師の野村萬斎と、俳優としての評価も高い雨上がり決死隊の宮迫博之がコンビ役で共演したミステリー。残留思念を読み取る特殊能力を持つ元お笑い芸人が、行方不明者の捜索を依頼されたのをきっかけに、かつての相方と一緒に事件解決に挑む。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズやテレビドラマ「相棒」シリーズなどの脚本家・古沢良太がオリジナル脚本を手掛け、『DEATH NOTE デスノート』シリーズなどの金子修介がメガホンを取る。

ストーリー:強い思いや感情はその場や物に残り、仙石和彦(野村萬斎)はそれら残留思念を読み取ることができる特殊能力の持ち主だった。仙石は丸山竜司(宮迫博之)とお笑いコンビ『マイティーズ』を組み、能力を活かして笑いを取っていたが、能力の代償で精神をすり減らしてしまう。コンビを解散してからはマンションの管理人となって、他者との接触を避けるように暮らしていた。一方、丸山はピン芸人マイティ丸山として活動するが、まったく売れない。ある日、丸山の所属する芸能事務所・峠プロダクションに、秋山亜美(杉咲花)という女子高生が訪れてくる。彼女は失踪したピアノ教師の沢村雪絵(木村文乃)の行方を『マイティーズ』に探してほしいと依頼。『マイティーズ』を復活させたい社長の久美子(高畑淳子)は、仙石を動かすよう丸山に命じる。クビ寸前の丸山は不承不承亜美を引き連れて仙石のもとを訪ねるが、10年ぶりに再会した仙石は外の世界に出るのを頑なに拒否する。雪絵の持ち物から残留思念を読み取らせようとしても、能力はなくなったと言い出す始末。しかし二人が去った後、見覚えのない爪やすりから不意にビジョンを読み取った仙石は、美しくもどこか謎めいた沢村雪絵の姿が頭から離れず、捜査を引き受けることにする。久しぶりに能力を使うため悪戦苦闘しながら、雪絵の立ち寄った場所で残留思念を読み取っていく仙石。読み取ったものから自分たちの力の及ばない事態を感じた彼らは、仙石の能力に興味を示した若手刑事・佐々部悟(安田章大)に助けられながら、雪絵の行方を追っていく。

“スキャナー 記憶のカケラをよむ男[2015]”の続きを見る!≫

Tag:ミステリー サスペンス コメディ

BLAME![2017]

entry-244


生き延びろ――。

題名:BLAME!
ジャンル:アニメSFアクションサスペンス
作品時間:105分
製作年:2017年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.7/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:60%
[Yahoo!] 評価:3.48/5
[映画.com] 評価:3.7/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:瀬下寛之
出演・声の出演:櫻井孝宏、花澤香菜、雨宮天、山路和弘、宮野真守、洲崎綾、島崎信長、梶裕貴、豊崎愛生、早見沙織 他

2017年5月20日公開の映画:BLAME!

解説:弐瓶勉によるSFコミックを、『シドニアの騎士』『亜人』シリーズなどの瀬下寛之監督とアニメーションスタジオのポリゴン・ピクチュアズのタッグでアニメ化。高い技術を誇るネット文明と引き換えに世界は無秩序に陥り、違法居住者とみなされた人類が絶滅の危機にひんする中、“この世界を正常化する鍵”だというネット端末遺伝子を求めて孤独な主人公が戦いを繰り広げる。スタッフとして『シドニアの騎士』シリーズなどの吉平直弘、村井さだゆき、田中直哉らが参加している。

ストーリー:過去の“感染”により正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がっていた。そんな都市の片隅でかろうじて生き延びている電基漁師の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により絶滅寸前の危機に瀕してしまう。電基漁師としての才能があり、村の頭領(声:山路和弘)にも一目置かれている少女・づる(声:雨宮天)は、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、すぐさま「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(声:櫻井孝宏)であった。彼は、自ら“人間”を名乗るが、その体は高度にサイボーグ化され、全てを貫通する銃“重力子放射線射出装置”を持っていた……。

“BLAME![2017]”の続きを見る!≫

Tag:アニメ SF アクション サスペンス

手紙[2006]

entry-243


兄貴、元気ですか?
これが最後の手紙です。


題名:手紙
ジャンル:ドラマ
作品時間:121分
製作年:2006年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.9/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:71%
[Yahoo!] 評価:4.18/5
[映画.com] 評価:3.7/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:生野慈朗
出演・声の出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、田中要次、山下徹大、石井苗子、原実那、松澤一之、螢雪次朗、小林すすむ、松浦佐知子、山田スミ子、鷲尾真知子、高田敏江、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹 他

2006年11月3日公開の映画:手紙

解説:東野圭吾のロングセラー小説を映画化した社会派人間ドラマ。殺人という大罪を犯した兄のせいで、人生を狂わされる弟の受難の日々を追う。『電車男』の山田孝之が不運な弟にふんし繊細(せんさい)な演技をみせる。坊主頭で服役囚の兄役に挑んだ『逆境ナイン』玉山鉄二や、健気なヒロイン役の『シュガー&スパイス 風味絶佳』の沢尻エリカらの演技も素晴らしい。重いテーマでありながらも、随所に笑いを盛り込んだ見事な演出が光る。

ストーリー:川崎の工場で働く武島直貴(山田孝之)は周りの人々と距離を置いて生活していた。兄の剛志(玉山鉄ニ)が直貴を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った家で誤って人を殺してしまい、千葉の刑務所に服役中だからだ。兄と弟は手紙によって連絡を取り合っていた。一方直貴は子供時代からの親友・祐輔とお笑いコンビ“テラタケ”を組み、プロを目指している。そんな直貴に惹かれた食堂の配膳係・由美子(沢尻エリカ)は何かと彼の世話を焼こうとした。やがて“テラタケ”はブレイクし、直貴は大企業の専務令嬢・朝美と恋に落ちた。しかし、インターネットの書き込みから直貴が殺人者の弟だという噂が広まってしまう。兄のことで散々差別を受けてきた直貴は“テラタケ”を一方的にコンビ解消し、朝美と結婚しようとした。しかし朝美の親にも事実が発覚し、別れざるを得なくなる。更には勤め始めた電気店でもそれが理由で左遷されてしまう。直貴は兄を恨み、手紙の返事も出さなくなった。そんな直貴を現実に向き合わせ、勇気づけたのが、由美子だった。実は由美子は剛志への手紙を直貴のフリをして書き続けていたのだ。直貴は由美子が自分にとって大切な存在であることを強く意識する。数年が経ち、結婚した直貴と由美子の間には一人娘が生まれていた。平穏な生活。しかしここにも差別の波が押し寄せてくる。親たちの指図によって娘から友達が離れていったことを知った直貴はついに剛志に兄弟の縁を切りたいという手紙を書いた。そして全てを清算するために被害者の遺族に挨拶に出かける直貴。そこには剛志が送り続けたという謝罪の手紙の束があった。遺族もこれで全てを終わりにしたいと言う。直貴は祐輔の呼びかけにより、刑務所慰問のため“テラタケ”を一度だけ再結成する決心をした。兄・剛志の服役する千葉の刑務所。服役者の前で“テラタケ”は漫才を演じた。兄に向けて励ますかのようなギャグを演じる弟。爆笑に包まれる観客の中には、泣きながら舞台上の直貴の姿を見つめる剛志の姿があった。

“手紙[2006]”の続きを見る!≫

Tag:ドラマ

エイリアン:コヴェナント[2017]

entry-147


絶望の、産声。

題名:エイリアン:コヴェナント/ALIEN: COVENANT
ジャンル:SFホラー
作品時間:122分
製作年:2017年
製作国:アメリカ
映倫:R15+

[IMDb] 評価:6.5/10
[Rotten Tomatoes] 評価:6.4/10 METER:69% SCORE:57%
[Yahoo!] 評価:3.21/5
[映画.com] 評価:3.3/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:リドリー・スコット
出演・声の出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル、カーメン・イジョゴ、エイミー・サイメッツ、ジャシー・スモレット、キャリー・ヘルナンデス、ナサニエル・ディーン、アレクサンダー・イングランド、ベンジャミン・リグビー、ウリ・ラトゥケフ、ジェームズ・フランコ、ガイ・ピアース 他

2017年9月15日公開の映画:エイリアン:コヴェナント/ALIEN: COVENANT

解説:巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。移住のため宇宙船コヴェナント号で旅立ったクルーたちが、ある惑星で遭遇した出来事を描写する。アンドロイドを『スティーブ・ジョブズ』などのマイケル・ファスベンダーが演じ、ヒロインを『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などのキャサリン・ウォーターストンが熱演。スコット監督が構築した世界観と衝撃の展開に絶句する。

ストーリー:人類初の大規模な宇宙への移住計画のため、滅びゆく地球を旅立った宇宙船コヴェナント号は、コールドスリープ中の2000人の入植者を乗せ、移住先の惑星オリエガ-6を目指していた。その航行中、大事故に見舞われ、さらに女性の歌声が混じった謎の電波をキャッチしたことから、発信元の惑星へ向かう。その神秘的な惑星は、女性乗組員ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)にとっても、人類の新たな希望の地に思えた。果たして、ダニエルズの前に現れた完全な知能を持つアンドロイド(マイケル・ファスベンダー)は敵か、それとも味方か。そして、エイリアン誕生を巡る驚愕の真実とは?コヴェナント号にエイリアンの脅威が迫る中、ダニエルズは哀しみを乗り越え、あまりにも過酷な運命に立ち向かっていく……。

第1作 プロメテウス[2012]
第2作 エイリアン:コヴェナント[2017]

“エイリアン:コヴェナント[2017]”の続きを見る!≫

Tag:SF ホラー