キング・アーサー[2017]


entry-33-1


スラムのガキから
王になれ!
新感覚ソードアクション!


題名:キング・アーサー/KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD
ジャンル:アクションアドベンチャーファンタジー
作品時間:126分
製作年:2017年
製作国:イギリス/オーストラリア/アメリカ
映倫:G

[IMDb] 評価:6.9/10
[Rotten Tomatoes] 評価:4.6/10 METER:28% SCORE:70%
[Yahoo!] 評価:3.19/5
[映画.com] 評価:3.2/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:ガイ・リッチー
出演・声の出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジェ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナ、デヴィッド・ベッカム 他

2017年6月17日公開の映画:キング・アーサー/KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD

解説:アーサー王をめぐる伝説をベースにしたアクション。王であった父を殺されてスラム街で生きてきた男が、聖剣エクスカリバーを手に親の敵である暴君に立ち向かう。メガホンを取るのは、『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー。出演に、テレビシリーズ「サン・オブ・アナーキー」などのチャーリー・ハナム、『コールド マウンテン』などのジュード・ロウ、『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』などのジャイモン・フンスーらが結集。壮絶なソードバトルの数々に圧倒される。

ストーリー:路地裏で育った貧しい1人の青年。まだ自分の偉大な宿命に気付いていないその青年の名はアーサー(チャーリー・ハナム)。王の子でありながら、スラムで生きることを強いられた彼は、聖剣“エクスカリバー”を手に入れると、仲間と共に、両親の命を奪った暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)に反旗を翻す。イングランドの王となることを運命付けられたアーサーは、やがて救世主として後世に語り継がれる伝説の男“キング・アーサー”へと成長していく……。

“キング・アーサー[2017]”の続きを読む!≫
スポンサーサイト

Tag:アクション アドベンチャー ファンタジー

金メダル男[2016]


entry-210


ザセツの数は、一等賞!

題名:金メダル男
ジャンル:ドラマコメディ
作品時間:108分
製作年:2016年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:4.6/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:3.16/5
[映画.com] 評価:2.8/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:内村光良
出演・声の出演:内村光良、知念侑李、木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳、平泉成、宮崎美子、笑福亭鶴瓶、大西利空、大泉洋、上白石萌歌、大友花恋、ささの友間、音尾琢真、清野菜名、竹中直人、田中直樹、長澤まさみ、加藤諒、柄本時生、山崎紘菜、森川葵、ユースケ・サンタマリア、マキタスポーツ、手塚とおる、高嶋政宏、温水洋一 他

2016年10月22日公開の映画:金メダル男

解説:ウッチャンナンチャンの内村光良が、2011年上演の一人芝居「東京オリンピック生まれの男」をベースに映画化したコメディドラマ。幼いころからさまざまな大会に参加しては金メダルを獲得してきた男が、元アイドルの女性との出会いを機に騒動を巻き起こす。内村が主演のほか、原作・脚本・監督を兼任。『ぐるりのこと。』などの木村多江がヒロインの元アイドルを、Hey! Say! JUMP の知念侑李が若き日の主人公を演じる。内村が映画作家として繰り出す、独特の笑いを堪能できる。

ストーリー:東京オリンピックの開催に日本中が沸いていた1964年。長野県塩尻市に秋田泉一という男の子が誕生した。小学生時代に運動会の徒競走で1等賞に輝いた彼はその幸福感にとりつかれ、以降、絵画や書道、火起こし、大声コンテスト、鮎のつかみ取りに至るまでありとあらゆるジャンルで1等賞をゲット。いつしか“塩尻の神童”“塩尻の金メダル男”と呼ばれるまでになっていた。ところが中学に入学すると、思わぬ落とし穴が彼を待っていた。1等賞からすっかり見放された泉一は、高校入学後に巻き返しを図るが、それは壮絶な七転び八起き人生のはじまりに過ぎなかった……。

“金メダル男[2016]”の続きを読む!≫

Tag:ドラマ コメディ


entry-771


そして
何かが生き残った…


題名:ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク/THE LOST WORLD: JURASSIC PARK
ジャンル:SFパニック
作品時間:129分
製作年:1997年
製作国:アメリカ
映倫:―

[IMDb] 評価:6.5/10
[Rotten Tomatoes] 評価:5.6/10 METER:53% SCORE:51%
[Yahoo!] 評価:3.27/5
[映画.com] 評価:3.3/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演・声の出演:ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・アッテンボロー、ジュリアン・ムーア、ピート・ポスルスウェイト、ヴィンス・ヴォーン、アーリス・ハワード、リチャード・シフ、ヴァネッサ・リー・チェスター、ピーター・ストーメア、ジョセフ・マッゼロ、アリアナ・リチャーズ、ハーヴェイ・ジェイソン、カミーラ・ベル、シンディ・ストリットマター、ロビン・サックス、トーマス・ロサレス・Jr 他

2017年12月23日公開の映画:1997年7月12日公開の映画:ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク/THE LOST WORLD: JURASSIC PARK

解説:現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描く冒険SF映画。歴代興収記録第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」(93)の続編。CGI技術の発達で前作を上回るリアルさとスピード感、さらに数も大幅に増えた恐竜たちの表現と迫力が見もの。前作同様、マイケル・クライトンの小説『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』を、スティーヴン・スピルバーグの監督で映画化。出演はジェフ・ゴールドブラムとリチャード・アッテンボローが前作に続いて再登場するほか、「サバイビング ピカソ」のジュリアン・ムーア、「ロミオ&ジュリエット」のピート・ポスルスウェイト、「3人のエンジェル」のアーリス・ハワード、「ルディ/涙のウイニング・ラン」のヴィンス・ヴォーン、「ファーゴ」のピーター・ストーメア、「マイケル」のリチャード・シフ、「ザ・ファン」のトーマス・F・ダフィ、「エア・アメリカ」のハーヴェイ・ジェイソン、「ハネムーン・イン・ベガス」の子役ヴァネッサ・リー・チェスターが新たに加わった。

ストーリー:前作の悲劇から4年。ある日、インジェン社の会長ハモンド(リチャード・アッテンボロー)に呼び出されたイアン(ジェフ・ゴールドブラム)は、ある秘密を明かされた。実は「サイトA」である「ジュラシック・パーク」に恐竜たちを供給する遺伝子工場の「サイトB」がイスナ・ソルナ島に置かれていたというのだ。閉鎖され、放置された島では人知れず恐竜たちが生き延びて繁殖しているという。ハモンドはマルカムに島の調査を依頼され、ビデオ・ドキュメンタリー作家のニック(ヴィンス・ヴォーン)、フィールド用装備の専門家エディ(リチャード・シフ)と共に現地に向かったが、イアンの娘ケリー(ヴァネッサ・リー・チェスター)もトレーラーに潜り込んでいた。島には既にイアンの恋人で古生物学者のサラ(ジュリアン・ムーア)が入っており、合流した5人は恐竜たちが闊歩する世界に夢中になる。だが、突如ヘリコプターの大部隊が島に飛来し、次々と車や機材を降ろし始めた。ハモンドの甥で、今やインジェン社の会長となったルドロー(アーリス・ハワード)が、会社の起死回生の策として、ジュラシック・パークの再生をもくろんでいたのだ。ルドロー一行は島に降り立つと、ハンターのテンボ(ピート・ポスルスウェイト)を先頭に次々と恐竜たちを狩り、捕獲していった。テンボはティラノサウルスの巣を見つけると、赤ん坊を連れ出して親をおびき出す囮にした。その夜、ニックたちはルドローのキャンプに忍び込むと恐竜たちを檻から解き放つ。怒り狂い、暴れまわる恐竜たちに、キャンプはパニックとなって壊滅。サラとニックは傷ついた子供のティラノサウルスをトレーラーに運び込んで治療したが、怒り狂った両親がトレーラーを襲った。トレーラーは崖から宙吊りになり、エディが必死に救出するが、ティラノサウルスに食われてしまった。残りの4人は何とか脱出に成功。イアンたちは、島の本部地区の通信センターを目指すハンターたちと行動を共にする。途中、ハンターの一員ディーター(ピーター・ストーメア)が小さいが凶暴なコンプソグナトスの犠牲になった。その夜、川辺でキャンプした一行をティラノサウルスが襲撃してきた。そこから逃れたハンターたちも、草原を横切る際に敏捷なヴェロキラプトルの餌食となった。本部センターにたどり着いたイアンらは無線を復活させ、救援を要請。レスキュー隊のヘリコプターが到着したが、ルドローはティラノサウルスを捕獲して貨物船に積み込むと連れ去ってしまう。だが、輸送途中で麻酔の切れたティラノサウルスは、サンディエゴに上陸するや大暴れ、街は阿鼻叫喚の地獄図に。イアンとサラは郊外のジュラシック・パークに保護されている恐竜の赤ん坊を連れ出し、親を貨物船におびき寄せる。無事、船に閉じ込めることに成功するが、ルドローは食われてしまった。ティラノサウルスは島に送り返され、島は人間の手が触れないよう保護されることになった……。

第1作 ジュラシック・パーク[1993]
第2作 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク[1997]
第3作 ジュラシック・パーク III[2001]
第4作 ジュラシック・ワールド[2015]
第5作 ジュラシック・ワールド/炎の王国[2018]

“ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク[1997]”の続きを読む!≫

Tag:SF パニック

お父さんと伊藤さん[2016]


entry-205


私、彼氏、お父さん。
今日から三人で
暮らすことに
なりました。


題名:お父さんと伊藤さん
ジャンル:ドラマコメディ
作品時間:119分
製作年:2016年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] NOT FOUND
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:3.43/5
[映画.com] 評価:3.6/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:タナダユキ
出演・声の出演:上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也、長谷川朝晴、安藤聖、渡辺えり 他

2016年10月8日公開の映画:お父さんと伊藤さん

解説:心のおもむくままに過ごす30代の女性と20歳上の恋人、彼女の父親の共同生活を、上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也らの共演でユーモラスに描くドラマ。書店でアルバイトをする女性と給食センターでアルバイトをする男性が暮らすボロアパートに、息子の家から追いやられた父親が転がり込み、三人で生活する姿を映す。第8回小説現代長編新人賞を受賞した中澤日菜子の小説を基に、『百万円と苦虫女』『四十九日のレシピ』などのタナダユキが監督を務める。絶妙な掛け合いを繰り広げる、個性的な役者陣の演技が見どころ。

ストーリー:書店でアルバイトをしながら自由気ままに暮らす34歳の彩(上野樹里)の彼氏は、給食センターでアルバイトをしている20歳年上のバツイチ男・伊藤さん(リリー・フランキー)。互いにいい年だが、特に将来について話し合うこともなく流れるままに付き合うことになり、小さなボロアパートで同棲している。華やかではないが庭で家庭菜園をしたり、ふたりなりに慎ましく暮らしていた。そんなある日、息子夫婦の家を追い出された彩のお父さん(藤竜也)が、ボストンバッグと謎の小さな箱を持って突然転がり込んでくる。年齢の割には頼りなさげな伊藤さんの存在を知り、驚くお父さんだったが、この家に住むと頑として譲らない。その日から、彩とお父さんと伊藤さんのぎこちない共同生活が始まった。やがてお父さんと伊藤さんの間に不思議な友情が芽生えていく中、爆弾のように激しい性格のお父さんは、彩たちの穏やかだった日常を一変させてしまう。それでも毎日のおかしなハプニングを経て、3人がひとつの家族のようになりかけた矢先、「しばらくでかける」と情けない文字で書かれた置き手紙がひらりと一枚机に置かれ、お父さんは行方不明になってしまう……。

“お父さんと伊藤さん[2016]”の続きを読む!≫

Tag:ドラマ コメディ

花宵道中[2014]


entry-223


たとえ叶わぬ恋だとしても、
美しい花を咲かせたい


題名:花宵道中
ジャンル:時代劇ロマンスエロティック
作品時間:75分
製作年:2014年
製作国:日本
映倫:R15+

[IMDb] 評価:6.2/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:2.86/5
[映画.com] 評価:3.3/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:豊島圭介
出演・声の出演:安達祐実、淵上泰史、小篠恵奈、、三津谷葉子、多岐川華子、立花彩野、松田賢二、中村映里子、不破万作、友近、高岡早紀、津田寛治 他

2014年11月8日公開の映画:花宵道中

解説:第5回女による女のためのR-18文学賞で大賞と読者賞を受賞し、ベストセラーとなった宮木あや子の小説を実写化。江戸末期の新吉原を舞台に、花魁(おいらん)として生きてきた女が一人の青年との許されぬ恋に身を焦がす姿を描く。安達祐実がヒロインとなる花魁(おいらん)を熱演。その脇を、『東京プレイボーイクラブ』などの淵上泰史、高岡早紀、津田寛治らバラエティーに富んだ顔ぶれが固める。花魁(おいらん)姿でたんかを切る安達のきっぷのいい姿に加え、絢爛(けんらん)豪華な衣装にも目を奪われる。

ストーリー:江戸時代末期。新吉原の人気女郎・朝霧(安達祐実)は、囚われの身ながらも地道に働き続け、間もなく年季明けを迎えようとしていた。そんなある日、朝霧は縁日で染物職人の半次郎(淵上泰史)と出会う。幼い頃に母から受けた折檻のつらい記憶から、心を閉ざし空っぽな日々を送っていた朝霧だったが、半次郎に生まれて初めて胸のときめきを感じ、今まで知らなかった女性としての気持ちが徐々に目覚めていく。だが、半次郎との出会いが朝霧の運命を大きく変え、やがて過酷な現実が彼女に襲いかかってくるのだった……。

“花宵道中[2014]”の続きを読む!≫

Tag:時代劇 ロマンス エロティック

64-ロクヨン-後編[2016]


entry-207


映画史に残る
傑作の誕生
慟哭の結末を見逃すな。


題名:64-ロクヨン-後編
ジャンル:ミステリードラマサスペンス
作品時間:119分
製作年:2016年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.4/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:3.15/5
[映画.com] 評価:3.5/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:瀬々敬久
出演・声の出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、鳥丸せつ子、小澤征悦、金井勇太、芳根京子、菅原大吉、柄本佑、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和 他

2016年6月11日公開の映画:64-ロクヨン-後編

解説:「クライマーズ・ハイ」などで知られる横山秀夫の原作を基に、『感染列島』などの瀬々敬久監督と『ザ・マジックアワー』などの佐藤浩市主演で映画化した犯罪ドラマの後編。昭和時代の最後の1週間にあたる昭和64年に起きた未解決誘拐事件と、新たに発生した類似の事件の謎に迫る。県警の広報官を演じる佐藤のほか、綾野剛、榮倉奈々、永瀬正敏、三浦友和ら豪華キャストが集結。事件の行く末はもちろん、警察と記者クラブとの摩擦や警察内の対立、主人公の娘の行方など怒とうの展開に目がくぎ付け。

ストーリー:昭和最後の年、昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で“ロクヨン”と呼ばれ、被害者が死亡し未解決のままという県警最大の汚点となっている。その事件から14年が過ぎ、時効が近づいていた平成14年、“ロクヨン” の捜査にもあたった敏腕刑事・三上義信(佐藤浩市)は、警務部広報室に広報官として異動する。記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生する。そして三上の一人娘の行方は……。

第1作 64-ロクヨン-前編[2016]
第2作 64-ロクヨン-後編[2016]

“64-ロクヨン-後編[2016]”の続きを読む!≫

Tag:ミステリー ドラマ サスペンス

64-ロクヨン-前編[2016]


entry-206


犯人は、まだ
昭和にいる。


題名:64-ロクヨン-前編
ジャンル:ミステリードラマサスペンス
作品時間:121分
製作年:2016年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.7/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:3.61/5
[映画.com] 評価:3.7/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:瀬々敬久
出演・声の出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、鳥丸せつ子、小澤征悦、金井勇太、芳根京子、菅原大吉、柄本佑、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和 他

2016年5月7日公開の映画:64-ロクヨン-前編

解説:『半落ち』などの原作者・横山秀夫が執筆した小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した犯罪ドラマの前編。平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく。監督は『ヘヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久。主演の佐藤のほか、綾野剛、榮倉奈々、瑛太らが出演。緊張感あふれる演出と演技で描かれる、お蔵入り事件の謎や登場人物たちの確執に注目。

ストーリー:7日間で幕を閉じた昭和最後の年、昭和64年。そのわずかな間に少女誘拐殺人事件が発生。それは刑事部で“ロクヨン”と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点を残し14年が過ぎ去った……。時効まであと1年と迫る平成14年。当時“ロクヨン”の捜査にあたった刑事・三上義信(佐藤浩市)は、警務部広報室に広報官として異動する。三上は時効が迫ったロクヨン解決のために動き出すが、そこに巨大な壁が立ちはだかる。記者クラブとの確執、キャリア上司との対立、刑事部と警務部の軋轢……。そんななか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生する……。

第1作 64-ロクヨン-前編[2016]
第2作 64-ロクヨン-後編[2016]

“64-ロクヨン-前編[2016]”の続きを読む!≫

Tag:ミステリー ドラマ サスペンス

ジュラシック・パーク[1993]


entry-770


6500万年を翔けた夢とアドベンチャー!

題名:ジュラシック・パーク/JURASSIC PARK
ジャンル:SFパニック
作品時間:127分
製作年:1993年
製作国:アメリカ
映倫:―

[IMDb] 評価:8.1/10
[Rotten Tomatoes] 評価:8.3/10 METER:91% SCORE:91%
[Yahoo!] 評価:4.19/5
[映画.com] 評価:3.9/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演・声の出演:リチャード・アッテンボロー、サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、アリアナ・リチャーズ、ジョセフ・マッゼロ、マーティン・フェレロ、ボブ・ペック、ウェイン・ナイト、サミュエル・L・ジャクソン、B・D・ウォン、ジェリー・モーレン、ミゲル・サンドヴァル、キャメロン・ソア 他

1993年7月17日公開の映画:ジュラシック・パーク/JURASSIC PARK

解説:最新のバイオ・テクノロジーによって現代に甦った恐竜たちを小さな島で放し飼いにしているテーマ・パークが、完全制御の不備によりおちいるパニックを描くSFドラマ。監督は「フック」のスティーヴン・スピルバーグ。出演は「透明人間(1992)」のサム・ニール、「ランブリング・ローズ」のローラ・ダーン、「ディープ・カバー」のジェフ・ゴールドブラム、「チャーリー」の監督、リチャード・アッテンボロー、テレビ出演のアリアナ・リチャーズ、「ラジオ・フライヤー」のジョセフ・マッゼロなど。

ストーリー:アリゾナの砂漠地帯で恐竜の化石の発掘調査を続ける生物学者のアラン・グラント博士(サム・ニール)と古代植物学者のエリー・サトラー博士(ローラ・ダーン)は、突然やって来たハモンド財団の創立者ジョン・ハモンド氏(リチャード・アッテンボロー)に、3年間の資金援助を条件にコスタリカ沖の孤島へ視察に来るよう要請される。視察には、数学者のイアン・マルカム博士(ジェフ・ゴールドブラム)、ハモンド氏の顧問弁護士ドナルド・ジェナーロ、それにハモンド氏の2人の孫、レックス(アリアナ・リチャーズ)とティム(ジョセフ・マゼロ)も招かれていた。島に到着した彼らの目の前に現れたのは群れをなす本物の恐竜たちだった。このジュラシック・パークは、ハモンド氏が巨費を投じて研究者を集め、化石化した琥珀に入っていた古代の蚊から恐竜の血液を取り出し、そのDNAを使い、クローン恐竜を創り出した夢のテーマ・パークだった。グラントたちはこのプロジェクトの未来に不安を感じるが、遅れて来た2人の子供たちと共に、コンピュータ制御された2台の車に分乗して国内ツアーに出かけた。一行は、病気のトリケラトプスに出会った。エリーは恐竜の様子を見るため居合わせた獣医と共にそこに残った。その頃、パークの安全制御を担当するコンピュータ・プログラマーのネドリーは、ライバル会社に恐竜の胚の入ったカプセルを売り渡すために陰謀を企てていた。ロックを解除してカプセルを盗み出したネドリーは嵐の中、東桟橋へ急いだ。同時にグラントたちの乗った車も停車してしまい、恐竜を防護するフェンスの高圧電流も止まってしまった。彼らの目の前に巨大なティラノサウルスが現れ、襲いかかってきた。ジェナーロが食われてしまい、子供たちを助けようとしたマルカム博士は重傷を負ってしまう。グラントと子供たちはフェンスの向こうへ逃げ、ヴィジター・センターへと急ぐ。ネドリーはティロフォサウルスに襲われてしまう。グラントたちを捜しに出たエリーは、マルカムを助け、ティラノに追われながらもセンターへ帰還する。システムを元に戻すため一度電源を切り、落ちたブレーカーを戻すためエリーは電気室へ。しかしそこには凶暴で知能の高い小型恐竜ヴェロキラプトルが潜んでいた。エリーは命からがら逃げ出すが、同行した警備係は惨殺される。センターにやって帰り着いたグラントと子供たちだったが、グラントが他の人たちを探しに行っている間に2頭のヴェロキラプトルが現れ、子供たちを追いかけ回す。グラントはエリーと合流し、2人と子供たちは恐竜と闘いながらコントロール・センターに入り、安全装置と通信機能を回復させるが、ヴェロキラプトル2頭についに追いつめられる。そこにティラノサウルスが現れ、恐竜たちが闘っている隙にグラントたちは、地下室に隠れていたハモンド氏やマルカムと共に島を脱出するのだった……。

第1作 ジュラシック・パーク[1993]
第2作 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク[1997]
第3作 ジュラシック・パーク III[2001]
第4作 ジュラシック・ワールド[2015]
第5作 ジュラシック・ワールド/炎の王国[2018]

“ジュラシック・パーク[1993]”の続きを読む!≫

Tag:SF パニック

後妻業の女[2016]


entry-204


あなたの愛とお金、
ねらわれてませんか?


題名:後妻業の女
ジャンル:コメディ犯罪
作品時間:128分
製作年:2016年
製作国:日本
映倫:PG12

[IMDb] 評価:6.4/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:3.33/5
[映画.com] 評価:3.3/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:鶴橋康夫
出演・声の出演:大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子、長谷川京子、水川あさみ、風間俊介、余貴美子、ミムラ、松尾諭、樋井明日香、梶原善、菜葉菜、玄理、小林健、草野イニ、津川雅彦、六平直政、森本レオ、伊武雅刀、笑福亭鶴光、泉谷しげる、柄本明、笑福亭鶴瓶、永瀬正敏 他

2016年8月27日公開の映画:後妻業の女

解説:直木賞作家・黒川博行のベストセラー小説を基に、独り身の高齢男性の後妻におさまりその資産を狙う女を中心に、欲にとりつかれた人々が織り成す群像劇。『愛の流刑地』などの鶴橋康夫監督がメガホンを取り、現代社会に潜む危うさを、ユーモアを交えて活写する。ヒロインにはさまざまな鶴橋監督作品に出演していきた大竹しのぶ、彼女と組んで孤独な老人を食い物にしていく結婚相談所所長に、『必死剣 鳥刺し』などの豊川悦司。さらに永瀬正敏、尾野真千子、笑福亭鶴瓶ら実力派キャストが脇を固める。

ストーリー:結婚相談所主催のパーティーで可愛らしく自己紹介する武内小夜子(大竹しのぶ)の魅力に、男たちはイチコロになっている。その一人、耕造(津川雅彦)と小夜子は惹かれ合い、結婚する。二人は幸せな結婚生活を送るはずだったが、2年後、耕造が亡くなる。葬式の場で、小夜子は耕造の娘・朋美(尾野真千子)と尚子(長谷川京子)に遺言公正証書を突き付け、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡す。納得のいかない朋美が調査すると、小夜子は後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”であったことが発覚する。その背後には、結婚相談所の所長・柏木(豊川悦司)がいた。朋美は裏社会の探偵・本多(永瀬正敏)とともに、次々と“後妻業”を繰り返してきた小夜子と柏木を追及する。一方小夜子は、次のターゲットである不動産王・舟山(笑福亭鶴瓶)を本気で愛してしまう……。

“後妻業の女[2016]”の続きを読む!≫

Tag:コメディ 犯罪

LION/ライオン ~25年目のただいま~[2016]


entry-202


僕は5歳で迷子になった
それから25年間、ずっと探している
僕の人生の失われたカケラを――


題名:LION/ライオン ~25年目のただいま~/LION
ジャンル:ドラマ
作品時間:119分
製作年:2016年
製作国:オーストラリア
映倫:G

[IMDb] 評価:8.1/10
[Rotten Tomatoes] 評価:7.3/10 METER:85% SCORE:92%
[Yahoo!] 評価:4.12/5
[映画.com] 評価:3.9/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:ガース・デイヴィス
出演・声の出演:デヴ・パテル、サニー・パワール、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ウェナム、ニコール・キッドマン、アビシェーク・バラト、ディヴィアン・ラドワ、プリヤンカ・ボース、ディープティ・ナヴァル、タニシュタ・チャテルジー、ナワーズッディーン・シッディーキー 他

2017年4月7日公開の映画:LION/ライオン ~25年目のただいま~/LION

解説:『英国王のスピーチ』などのプロデューサー、イアン・カニングが製作に名を連ねた実録ドラマ。幼少時にインドで迷子になり、オーストラリアで育った青年が Google Earth を頼りに自分の家を捜す姿を追う。メガホンを取るのは、テレビシリーズや短編などを手掛けてきたガース・デイヴィス。『スラムドッグ$ミリオネア』などのデヴ・パテル、『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラ、名女優のニコール・キッドマンらが顔をそろえる。

ストーリー:オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー(デヴ・パテル)には、隠された驚愕の過去があった。彼はインドで生まれ、5歳のとき迷子になり、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子に出されたのだ。成人し幸せな生活を送れば送るほど、インドの母と兄への想いは募る。人生を取り戻し未来への一歩踏み出すため、そしてあの日言えなかった“ただいま”を伝えるため、サルーは家を探し出すことを決意する。おぼろげな記憶とGoogle Earthを手がかりに、1歩ずつ近づくことに記憶のカケラが少しずつ蘇り、次第にこれまで見えなかった真実が浮かび上がってくる……。

“LION/ライオン ~25年目のただいま~[2016]”の続きを読む!≫

Tag:ドラマ