ラヂオの時間[1997]


entry-622


題名:ラヂオの時間
ジャンル:コメディドラマ
作品時間:103分
製作年:1997年
製作国:日本
映倫:―

[IMDb] 評価:7.9/10
[Rotten Tomatoes] 評価:7.4/10 METER:88% SCORE:94%
[Yahoo!] 評価:3.99/5
[映画.com] 評価:3.5/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:三谷幸喜
出演・声の出演:唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦、戸田恵子、井上順、細川俊之、奥貫薫、梶原善、モロ師岡、近藤芳正、布施明、藤村俊二、並樹史朗、田口浩正、梅野泰靖、小野武彦、市川染五郎、遠藤久美子、渡辺謙、桃井かおり、佐藤B作、宮本信子 他

1997年11月8日公開の映画:ラヂオの時間

解説:「警部補 古畑任三郎」や「王様のレストラン」などで知られる脚本家、三谷幸喜初監督によるコメディ映画。三谷幸喜がかつて主宰していた劇団「東京サンシャインボーイズ」の同名劇をもとに、ラジオ局内で繰り広げられるドタバタ劇をコミカルに描く。スピーディなカメラワークやストーリー展開、ツボを突いた笑いなど、三谷幸喜の冴えた手腕が見どころ。唐沢寿明、鈴木京香、西村邦彦共演。

ストーリー:“ラジオ弁天”のスタジオでは、まもなく始まるラジオ・ドラマ『運命の女』の生放送のためのリハーサルが行われている。初めて書いたシナリオが採用され、この作品によって脚本家としてデビューすることになった主婦の鈴木みやこは、緊張しながらリハを見守っていた。全てのチェックが済み、あとはいよいよ本番を待つばかりとなったが、直前になって主演女優の千本のっこが自分の役名が気に入らないと言い始める。プロデューサーの牛島はその場を丸く納めようとして、要求通り役名を“メアリー・ジェーン”に変更した。しかし、そんなのっこに腹を立てた相手役の浜村は、自分の役名も外国人にしてほしいと言い出し、熱海を舞台にしたメロドラマのはずだった台本は、ニューヨークに設定を変更させられる。みやこはいろいろ辻褄の合わなくなってきた台本を短時間で書き直すことになるが、素人の彼女にそんな器用なことはできず、牛島はまたも急場しのぎに放送作家のバッキーにホン直しを依頼した。しかし、ドラマの内容を把握していない彼によって、物語はさらにおかしな方向へ向かい、本番開始直前にミキサー・辰巳の一言で舞台はまたまたシカゴに変更される。さらに浜村が自分の役柄をパイロットだと勝手に言ってしまったことで、物語は辻褄合わせのためにますますおかしくなっていった。ディレクターの工藤を筆頭に、スタッフたちは次々にやってくる障害を、行き当たりばったりのその場しのぎで乗り越えていくが、あまりに勝手な台本の変更の連続にみやこは怒りを爆発させ、CM中にブースに立てこもると「ホンの通りにやって下さい!」と叫ぶ。しかし、そんな抗議も虚しく、ドラマはのっこのわがままのせいで、みやこの思いとは全く正反対のエンディングを迎えようとしていた。みやこの純粋さに感じるところのあった工藤は、結末だけでも彼女の思い通りにさせてやろうと牛島に抗議するが、ドラマを無事に終わらせることで精一杯の牛島は、工藤をスタジオから追いだして辰巳に演出を任せる。工藤はスタジオの外から極秘の回線でブース内と連絡を取り、みやこやのっこ以外の出演者、ADの大田黒らの協力で、ドラマを当初のエンディングに導いた。こうして生放送はともかく終了し、みやこを含めた全てのスタッフと俳優たちの顔には、仕事の充足感が満ち溢れる。

“ラヂオの時間[1997]”の続きを読む!≫
スポンサーサイト

Tag:コメディ ドラマ

ラストスタンド[2013]


entry-590


俺たちが最後の砦(ラストスタンド)だ!

題名:ラストスタンド/THE LAST STAND
ジャンル:アクション
作品時間:107分
製作年:2013年
製作国:アメリカ
映倫:R15+

[IMDb] 評価:6.4/10
[Rotten Tomatoes] 評価:5.7/10 METER:60% SCORE:53%
[Yahoo!] 評価:3.73/5
[映画.com] 評価:3.6/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:キム・ジウン
出演・声の出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、フォレスト・ウィッテカー、ジョニー・ノックスヴィル、ロドリゴ・サントロ、ジェイミー・アレクサンダー、ルイス・ガスマン、エドゥアルド・ノリエガ、ピーター・ストーメア、ザック・ギルフォード、ジェネシス・ロドリゲス、リチャード・ディラード 他

2013年4月27日公開の映画:ラストスタンド/THE LAST STAND

解説:カリフォルニア州知事を退任したアーノルド・シュワルツェネッガーが、久々の単独主演を果たしたアクション。メキシコへの逃亡を図る超凶悪犯を迎え撃とうと、国境付近の町を守る保安官と住民がし烈な戦いに身を投じていく。シュワルツェネッガーが人々に慕われ、腕っ節も強い保安官を快演。『ラストキング・オブ・スコットランド』のフォレスト・ウィッテカー、『ジャッカス3D』のジョニー・ノックスヴィルらが脇を固める。ブランクを感じさせない、シュワルツェネッガーの屈強な肉体は圧巻だ。

ストーリー:元LAPDの敏腕刑事オーウェンズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、いまでは第一線を退き、国境付近の小さな街の保安官となって静かな週末を過ごしていた。そんな折、FBIから一本の電話が入る。移送中の凶悪犯罪者が逃走、最新鋭の車を操り時速300キロでメキシコ国境に向かっているという。軍隊並みに訓練された仲間のサポートでFBIを振り切り、もうすぐこの街を通過するらしい。警察の応援も間に合わず、十分な武器も持ち合わせない中、オーウェンズは忘れていた闘志を呼び起こす。彼は戦闘経験のない部下と、素人同然の仲間でチームを結成、街の銃器オタクが収集した骨董品を集め始める。やがて「俺たちが最後の砦だ」と結束したオーウェンズと彼を慕う4人の仲間は、凶悪武装集団に立ち向かっていく……。

“ラストスタンド[2013]”の続きを読む!≫

Tag:アクション

男たちの大和/YAMATO[2005]


entry-555


もう会えない君を、守る。

題名:男たちの大和/YAMATO
ジャンル:ドラマ戦争
作品時間:145分
製作年:2005年
製作国:日本
映倫:―

[IMDb] 評価:6.6/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:57%
[Yahoo!] 評価:3.74/5
[映画.com] 評価:3.2/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:佐藤純彌
出演・声の出演:反町隆史、中村獅童、鈴木京香、松山ケンイチ、渡辺大、崎本大海、橋爪遼、山田純大、高岡建治、高知東生、平山広行、森宮隆、金児憲史、長嶋一茂、蒼井優、高畑淳子、余貴美子、池松壮亮、井川比佐志、勝野洋、野崎海太郎、春田純一、本田博太郎、林隆三、寺島しのぶ、白石加代子、奥田瑛二、渡哲也、仲代達矢 他

2005年12月17日公開の映画:男たちの大和/YAMATO

解説:1945年、東シナ海沖に沈没した伝説の戦艦大和を辺見じゅんが生存者や遺族などに取材をして書いた「男たちの大和」を映画化したエンターテインメント超大作。監督・脚本は『人間の証明』『敦煌』などの日本映画界の巨匠・佐藤純彌。出演者も反町隆史、中村獅童、渡哲也、鈴木京香と豪華な顔ぶれ。主題歌は長渕剛が情感こめて歌い上げる。約6億円かけて原寸大で再現された全長190メートルもの巨大セットは想像を超えた迫力。

ストーリー:2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港。老漁師の神尾(仲代達矢)のもとを内田真貴子(鈴木京香)と名乗る女性が訪ね、60年前に沈んだ戦艦大和が眠る場所まで船を出してほしいと懇願する。彼女が大和の乗組員・内田(中村獅童)二兵曹の娘と知り驚いた神尾は、小さな漁船を目的の場所へと走らせる。神尾もまた大和の乗組員だったのだ。内田二兵曹の名前を耳にし、神尾の胸裡に60年前の光景が鮮やかに甦ってくる…。昭和16年12月8日、日本軍の真珠湾奇襲によって始まった太平洋戦争は、はじめ日本軍が優勢であったが、徐々に日本軍は劣勢を強いられ、じりじりと追い詰められていく。そんな昭和19年の春、神尾(松山ケンイチ)、伊達(渡辺大)、西(内野謙太)、常田(崎本大海)、児島(橋爪遼)ら特別年少兵をはじめとする新兵たちが、戦艦大和に乗り込んできた。乗艦した彼らを待ち受けていたのは、厳しい訓練の日々であった。そんな中、彼らは烹炊所班長の森脇(反町隆史)二主曹や機銃射手の内田(中村獅童)二兵曹に、幾度か危機を救われることがあった。同年10月、レイテ沖海戦に出撃した大和はアメリカ軍の猛攻を受けた。大和の乗組員たちも多数死傷し、内田も左目に重傷を負い、大和の任務からも外されることとなった。昭和20年3月、日本の敗色が日増しに濃くなっていく中、大和の乗組員たちに出撃前の上陸が許される。全員が、これが最後の上陸になることを覚悟していた。それぞれが肉親や恋人と思い思いの時間を過ごす。翌日、男たちはそれぞれの想いを胸に大和へ戻っていく。艦内には内田の姿もあった。彼は軍規違反を承知で病院を抜け出して、恋人の芸者・文子(寺島しのぶ)と別れを告げた後、ひそかに艦に乗りこんでいたのだ。同年4月1日、ついに米軍は沖縄上陸作戦を本格的に開始。4月5日、草鹿(林隆三)連合艦隊参謀長は、大和の沖縄特攻の命を伊藤(渡哲也)第二艦隊司令長官に下す。有賀艦長から艦隊命令を通達された乗組員たちは、臼淵(長嶋一茂)大尉に諭され、それぞれの立場で「死二方用意」を始めていった。4月6日、いよいよ大和以下10隻の艦隊は出航した。そして4月7日、ついに鉛色の雲の彼方から米軍艦載機の大群が大和に襲いかかっていった。大和の46cm主砲が、副砲が、高射砲がこれらを迎え撃つ。乗組員たちの最後の戦いが始まった。

“男たちの大和/YAMATO[2005]”の続きを読む!≫

Tag:ドラマ 戦争

シャッフル[2007]


entry-742


並び替えられた1週間──その謎を解けば、運命は変わる

題名:シャッフル/PREMONITION
ジャンル:サスペンスミステリードラマ
作品時間:96分
製作年:2007年
製作国:アメリカ
映倫:―

[IMDb] 評価:5.9/10
[Rotten Tomatoes] 評価:3.8/10 METER:8% SCORE:50%
[Yahoo!] 評価:3.04/5
[映画.com] 評価:3.4/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:メナン・ヤポ
出演・声の出演:サンドラ・ブロック、ジュリアン・マクマホン、ニア・ロング、ケイト・ネリガン、アンバー・ヴァレッタ、ピーター・ストーメア、シャイアン・マクルーア、コートニー・テイラー・バーネス、マーク・マコーレイ、マット・ムーア 他

2009年1月31日公開の映画:シャッフル/PREMONITION

解説:『影のない男』のドイツ映画界の新鋭、メナン・ヤポ監督がハリウッド・デビューを果たした新感覚スリラー。最愛の夫の急死をきっかけに、その死にまつわる1週間の出来事をパズルのように組み合わせていく過程を追う。聡明(そうめい)で強いヒロインを『イルマーレ』のサンドラ・ブロックが熱演。夫役の『REM レム』のジュリアン・マクマホンとともに自然体の演技を見せる。愛する家族のため、果敢に進もうとするヒロインの姿に勇気づけられる。

ストーリー:リンダ(サンドラ・ブロック)は家族4人で郊外の一軒家に暮らす平凡な主婦。ある木曜日、彼女を突然の悲報が襲う。前日、出張先で夫のジム(ジュリアン・マクマホン)が事故死したというのだ。突然のことに言葉を失うリンダ。だが、翌日目が覚めると、死んだはずのジムが何事もなかったかのように朝食を取っていた。唖然とするリンダだったが、事故の件は悪い夢だったのかと気を取り直す。そしてさらにその翌日。喪服に身を包んだ知人たちが集まってくる。理由は“ジムの葬儀”。混乱するリンダに追い討ちをかけるように、見ず知らずのロスという精神科医から処方された精神安定剤が出てきたり、長女の顔に覚えのない傷ができていたり、クレアと名乗る面識のない女性(アンバー・ヴァレッタ)が葬儀に現れたりと、不可解な出来事が次々に起こり始める。だが、彼女の混乱とは反対に、周囲はその状況に疑問を持っている様子はない。逆に、心配した母親が精神科医のロス(ピーター・ストーメア)に連絡、リンダは病院で拘束されてしまう。その翌朝、目が覚めたのは病院ではなく自宅のベッド。そして、再びジムが生きて姿を現す。長女の顔の傷も跡形もなく消えていた。病院を訪ねてロスに会うと、リンダに会った事はないと言われる。ジムにはアシスタントのクレアを紹介されるが、当然のように初対面の挨拶を交わす。だが、自宅に戻ると、長女がガラスドアに突っ込んで顔面に傷を負っていた…。状況を整理するために、カレンダーと全ての出来事を照らし合わせていくリンダ。やがて浮かび上がってきたのは驚愕の事実。ジムの死を知らされた木曜日を境に、木、月、土、火と、カレンダーとは異なる順番で毎日が訪れていたのだ。その謎を解くために行動する彼女の前に、新たな真実が次々と明らかになってくる。やがて、ジムが死んだ日であり、全ての始まりとなった水曜日がやってくる……。

“シャッフル[2007]”の続きを読む!≫

Tag:サスペンス ミステリー ドラマ

うさぎドロップ[2011]


entry-135


まわりを見渡せば
  世界は愛で溢れてる――。


題名:うさぎドロップ
ジャンル:ドラマ
作品時間:114分
製作年:2011年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:7.4/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:69%
[Yahoo!] 評価:3.27/5
[映画.com] 評価:3.4/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:SABU
出演・声の出演:松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、秋野太作、木野花、根岸季衣、斎藤洋介、宮地雅子、及川ナオキ、吉田羊、長澤壮太郎、田辺まり、池田成志、木村了、阿部亮平、藤崎賢嗣、生方ななえ、内田尋子、片岡富枝、田根楽子、富川一人、佐藤智幸、塚原大助、鹿内大嗣、河野マサユキ、南優、吉元哲郎、福田久、江戸川卍丸、伊藤佳範、兼松若人、政宗アタル、岡本奈月、早川久美子、内山森彦、友倉由美子、鈴木ちえ、根岸晴子、平井雅士、綾野剛、高畑淳子、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀 他

2011年8月20日公開の映画:うさぎドロップ

解説:宇仁田ゆみ原作の人気コミックを、『蟹工船』のSABU監督が映画化したヒューマン・ドラマ。ひょんなことから一緒に暮らすことになった6歳の少女と男の珍妙な共同生活を描き出す。不器用だが心の温かい主人公を演じるのは、『DEATH NOTE デスノート』シリーズの松山ケンイチ。彼のキュートな相棒を、『告白』などの子役の芦田愛菜が演じている。香里奈や池脇千鶴、風吹ジュンら豪華キャストらと共に織り成す感動の物語が胸を打つ。

ストーリー:27歳、彼女なし。ごくフツーのサラリーマンであるダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬儀のために久しぶりに訪れた実家で、一人の不思議な6歳の少女と出会う。孤独で悲しげなその少女りん(芦田愛菜)は、実は祖父の隠し子だった。引き取り手がなく、りんを施設に入れようと言う親族たちの意見に反発したダイキチは、勢いで自分が引き取って育てると宣言してしまう。こうしてその日から、不器用な男としっかり者の少女とのちょっとちぐはぐな共同生活がスタートする。慣れない子育てにアタフタしながらも、一生懸命にりんを育てようとするダイキチと、そんな彼に少しずつ心を開き始めるりん。ひょんなことから一緒に暮らすことになった二人だったが、周りのみんなに支えられながら、次第に本当の家族のような愛情と絆で結ばれてゆく……。

“うさぎドロップ[2011]”の続きを読む!≫

Tag:ドラマ

勝手にふるえてろ[2017]


entry-755


この恋、
絶滅すべきで
しょうか?

“脳内片思い”の毎日に
 “リアル恋愛”が勃発!?


題名:勝手にふるえてろ
ジャンル:コメディロマンス
作品時間:117分
製作年:2017年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:7.1/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:NO SCORE
[Yahoo!] 評価:3.98/5
[映画.com] 評価:3.9/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:大九明子
出演・声の出演:松岡茉優、渡辺大知、石橋杏奈、北村匠海、趣里、前野朋哉、池田鉄洋、稲川実代子、柳俊太郎、山野海、梶原ひかり、金井美樹、小林龍二、増田朋弥、後藤ユウミ、原扶貴子、仲田育史、松島庄汰、古舘寛治、片桐はいり 他

2017年12月23日公開の映画:勝手にふるえてろ

解説:19歳で芥川賞作家となった綿矢りさの恋愛小説を実写映画化。突然告白してきた職場の同期と、中学時代から片思いしていた同級生との間で揺れ動く女性の暴走する恋の行く末を描く。初恋相手を思い出しては胸をときめかせ、毒のある本音を吐き出す不器用なヒロインを、『ちはやふる』シリーズなどの松岡茉優が好演。松岡とは『放課後ロスト』でも組んだ大九明子がメガホンを取る。

ストーリー:絶滅した動物をこよなく愛する24歳のOLヨシカは、10年もの間中学時代の同級生イチに片思い。イチとの過去を思い出しては胸をときめかせていた。これまでずっと彼氏がいなかった彼女は、突如会社の同期・ニから告白され、生まれて初めての経験に舞い上がる。しかしニとの関係にうまく馴染めず、ある出来事をきっかけに現在のイチに会おうと思い立ち、同級生の名前を騙って同窓会を計画。ついに憧れの人との再会の日が訪れるが……。

“勝手にふるえてろ[2017]”の続きを読む!≫

Tag:コメディ ロマンス

フラットライナーズ[2017]


entry-754


医学生が好奇心で始めた
  禁断の臨死実験
       死後7分
   それは、決して超えてはならない領域―。


題名:フラットライナーズ/FLATLINERS
ジャンル:サスペンスホラーSF
作品時間:110分
製作年:2017年
製作国:アメリカ
映倫:G

[IMDb] 評価:5.2/10
[Rotten Tomatoes] 評価:3.6/10 METER:5% SCORE:34%
[Yahoo!] 評価:2.99/5
[映画.com] 評価:2.7/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
出演・声の出演:エレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、ニーナ・ドブレフ、ジェームズ・ノートン、カーシー・クレモンズ、キーファー・サザーランド 他

2017年12月22日公開の映画:フラットライナーズ/FLATLINERS

解説:ジュリア・ロバーツやケヴィン・ベーコンらが出演した1990年代のサスペンスをリメイク。臨死実験に挑む医学生たちの運命を映す。メガホンを取るのは『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などのニールス・アルデン・オプレヴ。『JUNO/ジュノ』などのエレン・ペイジ、『ブラッド・ファーザー』などのディエゴ・ルナ、ドラマシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などのニーナ・ドブレフらに加え、オリジナル版キャストであるキーファー・サザーランドも出演している。

ストーリー:医学生のコートニー(エレン・ペイジ)は、“人は死んだらどうなるのか”という好奇心から、禁断の臨死実験を行うことを決意。自分の心臓を止めて1分後に蘇生させてほしいと仲間たちに持ちかける。先輩格のレイ(ディエゴ・ルナ)を始め、マリオ(ニーナ・ドブレフ)、ジェイミー(ジェームズ・ノートン)、ソフィア(カーシー・クレモンズ)は、コートニーに協力。やがて死後の世界を垣間見て生き返ったコートニーは、過去に覚えたピアノを鮮やかに演奏したり、一度読んだだけの医学書の細部を覚えていたりと驚くべき不思議な能力が覚醒する。そんな彼女を見て、仲間たちは競って臨死実験の実験台となり、1分から2分、2分から3分と臨死時間を延ばし、エスカレートさせていくのだった。だが、臨死時間が7分を過ぎたとき、凄惨な現象が彼らに襲いかかる……。

“フラットライナーズ[2017]”の続きを読む!≫

Tag:サスペンス ホラー SF

トランセンデンス[2014]


entry-687


もし、コンピュータに
 科学者の頭脳を
インストールしたら――


題名:トランセンデンス/TRANSCENDENCE
ジャンル:SF
作品時間:119分
製作年:2014年
製作国:アメリカ
映倫:G

[IMDb] 評価:6.3/10
[Rotten Tomatoes] 評価:4.6/10 METER:20% SCORE:37%
[Yahoo!] 評価:2.87/5
[映画.com] 評価:3.0/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:ウォーリー・フィスター
出演・声の出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー、クリフトン・コリンズ・Jr、コリー・ハードリクト、フォーク・ヘンチェル、ジョシュ・スチュワート、ルース・レインズ、フェルナンド・チェン、ザンダー・バークレイ、ルーカス・ハース、ウォレス・ランガム 他

2014年6月28日公開の映画:トランセンデンス/TRANSCENDENCE

解説:『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛けてきたウォーリー・フィスター。ジョニー・デップ、モーガン・フリーマンら、実力派スターが顔をそろえる。電脳化が進む現代に警鐘を鳴らす物語と鮮烈なビジュアルに息をのむ。

ストーリー:人工知能が人間の知性を超える現象“トランセンデンス”を開発研究する科学者ウィル(ジョニー・デップ)は、ある日、反テクノロジーの過激派組織の凶弾に倒れてしまう。死の間際に、妻エヴリン(レベッカ・ホール)は彼の頭脳をスーパーコンピューターへインストール、それは自我を持った超頭脳の誕生であった。ウィルの意識はコンピューターの中で生かされ、ネットワークの力により軍事機密、金融、政治から個人情報まで地球上のすべての情報を手に入れることになる。やがて、超高速処理能力で化学反応を引き起こしながら、人類の想像を遥かに超える進化をし始めるのだった……。

“トランセンデンス[2014]”の続きを読む!≫

Tag:SF

オレの獲物はビンラディン[2016]


entry-753


正気じゃないけど
   とことん本気


題名:オレの獲物はビンラディン/ARMY OF ONE
ジャンル:コメディアドベンチャー
作品時間:92分
製作年:2016年
製作国:アメリカ
映倫:PG12

[IMDb] 評価:5.0/10
[Rotten Tomatoes] 評価:7.8/10 METER:88% SCORE:40%
[Yahoo!] 評価:3.21/5
[映画.com] 評価:2.7/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:ラリー・チャールズ
出演・声の出演:ニコラス・ケイジ、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、ラッセル・ブランド、アドリアン・マルティネス、マシュー・モディーン、デニス・オヘア、ポール・シェアー、レイン・ウィルソン 他

2017年12月16日公開の映画:オレの獲物はビンラディン/ARMY OF ONE

解説:祖国を愛するあまりたった一人でオサマ・ビンラディン捕獲に挑み、2010年にパキスタン当局に拘束されたアメリカ人男性の実話に基づくコメディー。ビンラディンを捕まえよと神から啓示を受け使命感に燃える主人公を、ニコラス・ケイジが熱演する。共演は『ベッドタイム・ストーリー』などのラッセル・ブランド、ドラマシリーズ「それいけ!ゴールドバーグ家」などのウェンディ・マクレンドン=コーヴィら。『ブルーノ』などのラリー・チャールズがメガホンを取った。

ストーリー:コロラド州の片田舎。愛国心溢れる中年男のゲイリー・フォークナー(ニコラス・ケイジ)は、米同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所をいつまでも見つけられない政府に苛立っていた。そんなある日、彼は日課となっている人工透析の最中、神の啓示を受ける。“パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえろ!”。この国を救えるのは、自分だけだ……!使命感に燃えたゲイリーは、任務遂行に奔走。資金調達のためにラスベガスへ飛び、入国手段のヨットを探し、武器として日本刀を調達……。あらゆる困難を乗り越え、ようやく辿り着いたパキスタン。ところが、彼を待ち受けていたのは、意外にもフレンドリーな人々だった……。

“オレの獲物はビンラディン[2016]”の続きを読む!≫

Tag:コメディ アドベンチャー


entry-564


この「力(スタンド)」で、
 守るべきものがある。


題名:ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章/JOJO'S BIZARRE ADVENTURE: DIAMOND IS UNBREAKABLE
ジャンル:アクション
作品時間:118分
製作年:2017年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:5.8/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:2.73/5
[映画.com] 評価:3.1/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:三池崇史
出演・声の出演:山崎賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介 他

2017年8月4日公開の映画:ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章/JOJO'S BIZARRE ADVENTURE: DIAMOND IS UNBREAKABLE

解説:世界的な人気を誇る荒木飛呂彦のコミックを実写映画化。メガホンを取るのは、『ヤッターマン』『忍たま乱太郎』など数々のアニメ作品の実写化に携わった三池崇史。『orange-オレンジ-』などの山崎賢人、『3月のライオン』シリーズなどの神木隆之介をはじめ、小松菜奈、岡田将生、山田孝之、伊勢谷友介ら豪華俳優陣が出演。キャラクターの奇抜な風貌や、特殊能力がさく裂するバトルに注目。

ストーリー:美しい海沿いの町・杜王町。平和に見えるこの町で、変死事件など次々と奇妙な事件が続発する。見た目は不良だが、心根の優しい高校生・東方仗助(山崎賢人)は、“スタンド”と呼ばれる特殊能力の持ち主。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができる“クレイジー・ダイヤモンド”だった。そんな優しい力を持つ仗助はある日、一連の事件に関わるスタンド使い、凶悪犯アンジェロ(山田孝之)の犯行を邪魔したことから、次の標的にされてしまう。水を操る能力“アクア・ネックレス”を駆使して、執拗に仗助を狙うアンジェロ。その狡猾な手口によって、ついに大切な祖父の命が奪われてしまう。家族と町を守るため、戦いを決意した仗助は、危険を知らせに来た空条承太郎(伊勢谷友介)と共に、アンジェロに立ち向かう。しかし、アンジェロの背後では、謎の兄弟がすべての糸を引いていた。果たして、仗助と町の運命は……?

“ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章[2017]”の続きを読む!≫

Tag:アクション