さよなら渓谷[2013]


entry-137


残酷な事件の被害者と加害者。
  15年の時を経て、ふたりは夫婦となった。


題名:さよなら渓谷
ジャンル:ドラマ
作品時間:117分
製作年:2013年
製作国:日本
映倫:R15+

[IMDb] 評価:6.9/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:79%
[Yahoo!] 評価:3.17/5
[映画.com] 評価:3.3/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:大森立嗣
出演・声の出演:真木よう子、大西信満、鈴木杏、井浦新、新井浩文、木下ほうか、三浦誠己、薬袋いづみ、池内万作、木野花、三村恭代、田中隆三、鶴田真由、大森南朋 他

2013年6月22日公開の映画:さよなら渓谷

解説:『悪人』『横道世之介』などの原作者として知られる芥川賞作家・吉田修一の小説を、『まほろ駅前多田便利軒』などの大森立嗣監督が映画化。幼児が殺害された事件をきっかけに暴かれる一組の夫婦の衝撃的な秘密を描きながら、男女の愛と絆を問う。愛と憎しみのはざまで揺れるヒロインの心情を、『ベロニカは死ぬことにした』などの真木よう子がリアルに体現。その夫役には『キャタピラー』などの大西信満がふんするほか、大森監督の実弟である大森南朋をはじめ、井浦新、新井浩文ら実力派が名を連ねる。

ストーリー:都会の喧騒から離れた緑が覆う渓谷で、幼児が殺害され実母が犯人として逮捕されるショッキングな事件が起こる。母親の逮捕により事件は解決したかに見えたが、一件の通報により、この渓谷に住む尾崎俊介(大西信満)がこの母親と不倫関係にあったことがわかり、俊介に共犯の疑いがかけられる。通報したのは俊介の妻・かなこ(真木よう子)であった。取材に当たっていた週刊誌記者の渡辺(大森南朋)は、かなこが俊介を告発したこと、二人が必要最低限の物しか持たず、まるで何かから隠れているかのような生活をしていることにひっかかりを感じる。調べていくうちに、渡辺は二人を結びつけている15年前の罪に行きつく……。


entry-137-0


[さよなら渓谷楽天市場で検索]







さよなら渓谷

【Hulu】 【niconico】 【WOWOW】 【GEO】 【dTV】 【DMM】 【TSUTAYA】 【danime】 【videopass】 【U-NEXT】

【YouTube】 【YouTube】 【YouTube】 【gorilla】 【nowvideo】 【pps 1/2】 【pps 2/2】 【にほんブログ村】 【blogranking】 【airranking】 【FC2BlogRanking】 【toremaga】 【blogram】 【dendo】 【BlogPeople】 【info】 【doramix】
※nowvideo:Continue to the videoをクリック

 ↓この映画を楽しんで頂けたらポチポチポチッ!と応援お願いします!
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画動画ランキングとれまが
blogramのブログランキングブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Tag:ドラマ

COMMENT 0