THE映画動画! 最新・更新記事

オススメの動画配信サービス!

ジャンル

ブログランキング

愛と誠[2012]


愛と誠[2012]


天使が悪魔に恋をした

題名:愛と誠
ジャンル:青春ロマンスミュージカル
作品時間:134分
製作年:2012年
製作国:日本
映倫:PG12

[IMDb] 評価:6.4/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:55%
[Yahoo!] 評価:3.28/5
[映画.com] 評価:3.0/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:三池崇史
出演・声の出演:妻夫木聡、武井咲、斎藤工、大野いと、安藤サクラ、前田健、加藤清史郎、一青窈、余貴美子、伊原剛志、市村正親、叶高、内野智、馬場徹、大槻博之、長谷川公彦、亜矢乃、山田真歩、渡邉紘平、黒石高大、戸井智恵美、日向寺雅人、青木健、藤沼剛、山入端佳美、菊池明明、菊地廣隆、夏目鈴、木村亜梨沙、河村春花、鈴木ゆき、石田健、小林麗菜、春名友美、ホリケン。、能見達也、右門青寿、山内健嗣、幸将司、福沢重文、小川陽平、椋田涼、平野貴大、粟島瑞丸、河井誠、伊藤優衣、板倉チヒロ、宇野まり絵、米持茜、水野綾子、高橋俊次、吉田大蔵、吉岡三四郎、青木映樹、向雲太郎 他

2012年6月16日公開の映画:愛と誠

解説:梶原一騎が原作を、ながやす巧が作画を手掛けた1970年代の漫画「愛と誠」を、『一命』などのヒットメーカー、三池崇史が映画化した純愛物語。良家の子女の愛と不良青年の誠との運命の恋を熱く描いた原作を、音楽に小林武史、振付にパパイヤ鈴木を迎え、三池監督ならではの一筋縄ではいかない演出で見せる。主演は、『悪人』などの妻夫木聡とテレビドラマやCMで活躍する武井咲。さらには、斎藤工や加藤清史郎、余貴美子、市村正親などが共演。ハードな劇画をハイテンションに描いた、いまだかつて見たことのない世界観に注目だ。

ストーリー:富豪のひとり娘で天使のように純真無垢なお嬢様・早乙女愛(武井咲)は、復讐を誓い単身上京した、額に一文字の傷がある不良の誠(妻夫木聡)の鋭い眼差しを一目見たときから恋に落ちる。身の上も性格も何もかも違う二人。境遇の違いをまざまざと感じさせるような出来事や命を賭して彼女を愛するという岩清水(斎藤工)の存在もあるが、愛は決して一途な心を曲げない。己の拳以外誰も信じない頑なな誠に、全身全霊をかけて愛する愛の心は通じるのか?

スポンサーサイト

ツイスター[1996]


ツイスター[1996]


時に、自然は人間の最も恐るべき敵になる――

題名:ツイスター/TWISTER
ジャンル:パニック
作品時間:113分
製作年:1996年
製作国:アメリカ
映倫:―

[IMDb] 評価:6.3/10
[Rotten Tomatoes] 評価:6.0/10 METER:57% SCORE:58%
[Yahoo!] 評価:3.22/5
[映画.com] 評価:3.2/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:ヤン・デ・ボン
出演・声の出演:ヘレン・ハント、ビル・パクストン、ジェイミー・ガーツ、ケイリー・エルウィズ、ロイス・スミス、フィリップ・シーモア・ホフマン、アラン・ラック、ショーン・ウェーレン、ザック・グルニエ、エイブラハム・ベンルービ、ジョーイ・スロトニック、グレゴリー・スポーレダー、ベン・ウェバー、スコット・トムソン 他

1996年7月6日公開の映画:ツイスター/TWISTER

解説:巨大なトルネード(竜巻)の脅威と、それに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・スペクタクル超大作。「ジュラシック・パーク」「フォレスト・ガンプ 一期一会」などの世界最高のSFX工房I.L.M.がCGIを駆使して手掛けた、竜巻の映像と音響の迫力が圧巻。監督は「スピード」のヤン・デ・ボン、製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ。

ストーリー:竜巻を追う観測チームを率いる女性、ジョー・ハーディング(ヘレン・ハント)は、幼い頃に父親をすさまじい竜巻によって亡くしていた。その彼女を夫のビル(ビル・パクストン)が恋人のメリッサ(ジャミー・ガーツ)を連れ、離婚届けにサインを貰うために訪ねて来た。だが、ジョーに「ドロシー」と名付けられた竜巻観測機を見せられると、ビルの心は騒いだ。それはかつて、彼がジョーたちと同じ竜巻観測者だった頃に考案した機械で、軽い金属球を竜巻の中心に放出し、いまだ知られていない竜巻の内部の動きを調べるものだった。彼が研究半ばでうっちゃったものを、ジョーたちが完成させたのだ。ビルは成り行きからジョーたちのチームに同行することに。竜巻を追うのは彼らだけではなく、彼らの昔の仲間だったジョーナス(ケーリー・エルウェス)も豊富な資金にものを言わせ、ビルのアイディアを盗用した観測機を持って追っていた。自慢げに観測機をマスコミに披露する彼に、ビルは闘志を燃やした。2つのチームは激しい競り合いを演じたが、竜巻の追跡には天性の才能を持つビルたちが一歩先んじていた。小道を走るジョーとビルを、進路を変えた竜巻が襲う。2人は小さな橋の下に身をかがめて難を避けたが、「ドロシー」は車とも竜巻の餌食に。残りは3台。ジョーとビルはメリッサの車に移り、なおも竜巻を追う。湖水の水を吸い上げ、牛をも巻き込む竜巻は、合体してさらに巨大化していく。一行はワキタの町のジョーの叔母メグ(ロイス・スミス)を訪ねてしばしの憩いをとった。ビルは既に本来の目的を忘れ、竜巻チェイスに熱中していた。彼らの追跡はさらに続く。だが、その必死の努力をあざ笑うかのように、竜巻は「ドロシー」を叩き壊していく。氷雨の中、絶望に囚われそうになるジョーを励ますビル。その夜、ジョーは離婚届けにサインすることを決意した。だが一行が泊まった街にも竜巻は襲いかかってきた。ドライブイン・シアターのガレージで難を避けたジョーたちに、さらに恐ろしい報せが届いた。ワキタが竜巻に襲われたというのだ。メグの救出に向かおうとするビルに、メリッサはこれ以上ついていけない、と別れを告げる。ワキタの街は廃墟と化し、メグの家は崩壊寸前だった。ジョーとビルは、間一髪のところで中からメグを救出した。苦しい息の下からメグはジョーに、激励の言葉を送った。ジョーは、メグの家にあった風車の羽をヒントに、「ドロシー」に対する有効なアイディアを思いつく。アルミ缶を切って加工した羽を観測球に付けるのだ。一行は、今や最大級に成長した竜巻に挑んでいった。ジョーナスも後を追うが、ビルたちの助言も聞かずに突っ込み、犠牲となった。ビルとジョーは竜巻の進路に先回りし、「ドロシー」が中心部に来るように設置した。ジョーのアイディアは成功し、データが次々と送られてきた。だが、逃げ遅れた2人を竜巻が襲う。彼らは暴風の中、農家の小屋に体を縛りつけて竜巻が通過するのを待ち、九死に一生を得た……。

英国王のスピーチ[2010]


英国王のスピーチ[2010]


英国史上、
もっとも内気な王。


題名:英国王のスピーチ/THE KING'S SPEECH
ジャンル:ドラマ伝記
作品時間:118分
製作年:2010年
製作国:イギリス/オーストラリア
映倫:G

[IMDb] 評価:8.0/10
[Rotten Tomatoes] 評価:8.6/10 METER:95% SCORE:92%
[Yahoo!] 評価:3.93/5
[映画.com] 評価:3.7/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:トム・フーパー
出演・声の出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニファー・イーリー、マイケル・ガンボン、ロバート・ポータル、エイドリアン・スカーボロー、アンドリュー・ヘイヴィル、ロジャー・ハモンド、パトリック・ライカート、クレア・ブルーム、イヴ・ベスト、フライア・ウィルソン、ラモーナ・マルケス、アンソニー・アンドリュース、ティム・ダウニー 他

2011年2月26日公開の映画:英国王のスピーチ/THE KING'S SPEECH

解説:吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話に基づく感動作。トロント国際映画祭で最高賞を受賞したのを皮切りに、世界各国の映画祭などで話題となっている。監督は、テレビ映画「エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~」のトム・フーパー。ジョージ6世を、『シングルマン』のコリン・ファースが演じている。弱みや欠点を抱えた一人の男の人間ドラマと、実話ならではの味わい深い展開が見どころ。

ストーリー:ジョージ6世(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱えていたため、英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男という華々しい生い立ちでありながら、人前に出ることを嫌う内気な性格となり、いつも自分に自信が持てないでいた。厳格な父はそんな息子を許さず、様々な式典のスピーチを容赦なく命じる。ジョージは妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)に付き添われて、何人もの言語聴覚士を訪ねるが一向に改善しない。ある日、エリザベスはスピーチ矯正の専門家・ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていく。ライオネルは、診察室では私たちは平等だと宣言、王太子を愛称で呼び、ヘビースモーカーのジョージに禁煙させる。さらに、大音量の音楽が流れるヘッドホンをつけ、シェイクスピアを朗読するという奇妙な実験を行うが、ジョージはこの治療は自分には合わないと告げ、足早に立ち去ってしまう。だがクリスマス放送のスピーチがまたしても失敗に終わったジョージは、ライオネルに渡された朗読の録音レコードを聞いて驚く。音楽で聞こえなかった自分の声が一度もつまることなく滑らかなのだ。再びライオネルを訪ねたジョージは、その日から彼の指導のもとユニークなレッスンに励むのだった。1936 年、ジョージ5世が亡くなり長男のエドワード8世(ガイ・ピアース)が即位する。そんな中、かねてからアメリカ人で離婚暦のあるウォリス・シンプソンと交際していたエドワードが王位か恋かの選択を迫られる。彼は恋を選び、ジョージは望まぬ座に就くが、大切な王位継承評議会のスピーチで大失敗。だがジョージはライオネルの助けを借り、戴冠式のスピーチは成功に終わる。しかし、本当の王になるための真の試練はこれからだった。ヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦直前、不安に揺れる国民は王の言葉を待ち望んでいた。王は国民の心をひとつにするため、世紀のスピーチに挑む……。

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1[2017]


交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1[2017]


あの時のこと、あの子のこと…
オレの見つけた大切なもの


題名:交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1
ジャンル:アニメSFアクションロボット
作品時間:92分
製作年:2017年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.2/10
[Rotten Tomatoes] NOT FOUND
[Yahoo!] 評価:2.65/5
[映画.com] 評価:2.6/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:京田知己
出演・声の出演:三瓶由布子、名塚佳織、辻谷耕史、根谷美智子、小杉十郎太、久川綾、森川智之、古谷徹 他

2017年9月16日公開の映画:交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1

解説:2000年代より人気を博すアニメシリーズの劇場版新3部作の第1弾として、その物語の全ての始まりでもある「ファースト・サマー・オブ・ラブ」を描くSFアニメ。レントンとエウレカの旅をメインに、これまで描写されなかった、約10年前に起きたとされる事件を映像化する。総監督の京田知己、脚本の佐藤大、キャラクターデザインの吉田健一らシリーズを支えてきたスタッフが再集結。ドイツのテクノユニット、Hardfloorが挿入歌を担当する。全てのセリフを再構築し新しい映像も加えて構成している。

ストーリー:世界を揺るがせた10年前の大事件“ファースト・サマー・オブ・ラブ”で父アドロック(声:古谷徹)を失ったレントン(声:三瓶由布子)は今、辺境の街ベルフォレストで塔州連合軍軍学校に通っていた。英雄と讃えられる亡き父、そして何もない単調な毎日。レントンにとって自分の身の回りにあるすべてが息苦しかった。そんな彼の前に、世界最古のLFOニルヴァ―シュが突如姿を現す。コクピットから姿を現したのはエウレカ(声:名塚佳織)だった。レントンとエウレカの必然と偶然の間で揺れる出会い。それこそが、人類と異種知性体スカブコーラルの未来の始まりであった……。

グレイテスト・ショーマン[2017]


グレイテスト・ショーマン[2017]


夢が、
踊りだす。


題名:グレイテスト・ショーマン/THE GREATEST SHOWMAN
ジャンル:ミュージカル伝記
作品時間:104分
製作年:2017年
製作国:アメリカ
映倫:G

[IMDb] 評価:7.8/10
[Rotten Tomatoes] 評価:6.0/10 METER:55% SCORE:88%
[Yahoo!] 評価:4.35/5
[映画.com] 評価:4.1/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:マイケル・グレイシー
出演・声の出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ、キアラ・セトル、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、エリス・ルービン、サム・ハンフリー、ポール・スパークス、ナターシャ・リュー・ボルディッゾ 他

2018年2月16日公開の映画:グレイテスト・ショーマン/THE GREATEST SHOWMAN

解説:19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムを『X-MEN』シリーズや『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル。空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれる。監督はマイケル・グレイシー。ミシェル・ウィリアムズやザック・エフロンらが共演。『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当している。

ストーリー:19世紀半ばのアメリカ、P.T.バーナム(ヒュー・ジャックマン)は幼なじみの妻チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)を幸せにしようと挑戦と失敗を繰り返してきたが、オンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。しかし、バーナムの型破りなショーには根強い反対派も多く、裕福になっても社会に認めてもらえない状況に頭を悩ませていた。そんななか、若き相棒フィリップ(ザック・エフロン)の協力により、イギリスのヴィクトリア女王に謁見するチャンスを得る。バーナムはレティ(キアラ・セトル)たちパフォーマーを連れて女王に謁見し、そこで美貌のオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)と出会う。彼女のアメリカ公演を成功させれば、一流のプロモーターとして世間から一目置かれる存在になると考えたバーナムは、ジェニーのアメリカ・ツアーに全精力を注ぎ込むため、団長の座をフィリップに譲る。フィリップは一座の花形アン(ゼンデイヤ)との障害の多い恋に悩みながらも、ショーを成功させようと奮闘する。しかし、彼らの行く手には、これまで築き上げてきたものをすべて失うかもしれない波乱が待ち受けていた……。

戦場のピアニスト[2002]


戦場のピアニスト[2002]


音楽だけが生きる糧だった

題名:戦場のピアニスト/THE PIANIST
ジャンル:ドラマ戦争
作品時間:148分
製作年:2002年
製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
映倫:G

[IMDb] 評価:8.5/10
[Rotten Tomatoes] 評価:8.2/10 METER:96% SCORE:95%
[Yahoo!] 評価:4.15/5
[映画.com] 評価:3.9/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:ロマン・ポランスキー
出演・声の出演:エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン、エミリア・フォックス、ミハウ・ジェブロフスキー、エド・ストッパード、モーリン・リップマン、フランク・フィンレイ、ジェシカ・ケイト・マイヤー、ジュリア・レイナー、ワーニャ・ミュエス、トーマス・ラヴィンスキー、ヨアヒム・パウル・アスベック、ポペック、ルース・プラット、ロナン・ヴィバート、ヴァレンタイン・ペルカ 他

2003年2月15日公開の映画:戦場のピアニスト/THE PIANIST

解説:ナチスのホロコーストを生き抜いた実在のユダヤ系ピアニストの半生を描く、2002年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。『チャイナタウン』『テス』などで名高い巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ポーランドの国民的ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの回想録を映画化。幼少時をゲットーで過ごし、母を収容所で亡くした経験を持つ監督自身の原体験に回帰した渾身の一作。主演のエイドリアン・ブロディが、代役なしで臨んだピアノ演奏シーンは圧巻。

ストーリー:1939年、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワのラジオ局でピアノを弾いていたウワディスワフ・シュピルマン(エイドリアン・ブロディ)とその一家は、ユダヤ人に対するゲットーへの移住命令により、40年、住み慣れた我が家をあとにする。ナチスの虐殺行為がエスカレートする中、ウワディスワフはカフェのピアノ弾きとして日々を過ごす。42年、シュピルマン一家は大勢のユダヤ人と共に収容所へ送られるが、ウワディスワフは警察の友人の手で一人収容所行きを免れた。43年、ウワディスワフはゲットー脱出を決行。旧知のポーランド歌手ヤニナ(ルース・プラット)の手引きで隠れ家に移った彼は、僅かな食料で食いつなぎひっそり暮らし続けた。だが隣人に存在がバレて脱出、親友の妹ドロータ(エミリア・フォックス)と彼女の夫のもとを訪ね、新しい隠れ家に住む。夏になる頃、ワルシャワ蜂起が始まり街は戦場となった。ある晩とうとう、ドイツ軍将校(トーマス・クレッチマン)に見つかってしまったウワディスワフ。彼がピアニストてあることを告げると、将校は彼にピアノを弾かせた。演奏に感動した将校は、ウワディスワフをかくまってやり、その数週間後に終戦が訪れるのだった。

好きっていいなよ。[2014]


好きっていいなよ。[2014]


突然のキスからはじまる、
ほんとうのスキ。


題名:好きっていいなよ。
ジャンル:ロマンス青春
作品時間:102分
製作年:2014年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.7/10
[Rotten Tomatoes] 評価:NO SCORE METER:NO SCORE SCORE:36%
[Yahoo!] 評価:2.39/5
[映画.com] 評価:3.1/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:日向朝子
出演・声の出演:川口春奈、福士蒼汰、市川知宏、足立梨花、永瀬匡、西崎莉麻、山本涼介、八木アリサ、寺門ジモン、永池南津子、渡辺満里奈、菊池亜希子 他

2014年7月12日公開の映画:好きっていいなよ。

解説:ベストセラーを記録している、葉月かなえのコミックを実写化したラブロマンス。孤独な日々を過ごしてきた少女が、学校で一番のモテ男と出会ったのを機に恋や友情の素晴らしさを知っていく。メガホンを取るのは、『森崎書店の日々』などの日向朝子。『ナゾトキネマ』シリーズなどの川口春奈、『江ノ島プリズム』などの福士蒼汰がカップルを演じ、その脇を市川知宏や足立梨花らが固める。青春の輝きを見つめた物語に胸がときめく。

ストーリー:友人や恋人を作らず、誰とも関わらないように生きてきた16歳の橘めい(川口春奈)。ある日、彼女は女生徒からの人気を一身に集めている黒沢大和(福士蒼汰)にけがを負わせてしまう。慌てふためくめいだったが、なぜかそんな彼女を大和は気に入って勝手に友人だと周囲に宣言。さらに、ひょんなことからキスまでしてしまう。大和に翻弄(ほんろう)されながらも、優しくていちずな思いを秘めた彼に心惹(ひ)かれることで、初めて恋というものを知るめい。喜び、悩み、傷つきながら、成長していく彼女だったが……。

トゥームレイダー ファースト・ミッション[2017]


トゥームレイダー ファースト・ミッション[2017]


謎が私を駆り立てる。
秘宝が私を欲してる。


題名:トゥームレイダー ファースト・ミッション/TOMB RAIDER
ジャンル:アクションアドベンチャー
作品時間:118分
製作年:2017年
製作国:アメリカ
映倫:G

[IMDb] 評価:6.3/10
[Rotten Tomatoes] 評価:5.5/10 METER:51% SCORE:56%
[Yahoo!] 評価:3.17/5
[映画.com] 評価:3.2/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:ローアル・ユートハウグ
出演・声の出演:アリシア・ヴィカンダー、ドミニク・ウエスト、ウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウー、クリスティン・スコット・トーマス、ハナ・ジョン=カーメン、デレク・ジャコビ 他

2018年3月21日公開の映画:トゥームレイダー ファースト・ミッション/TOMB RAIDER

解説:世界的に人気のゲームを新たに映画化し、ララ・クロフトを『リリーのすべて』などのアリシア・ヴィキャンデルが演じるアクションアドンチャー。大学に通いながらバイク便のライダーとして働くヒロインが、冒険家の父の死の真相を追う姿を活写する。監督は、『THE WAVE/ザ・ウェイブ』などのローアル・ユートハウグ。ドミニク・ウェストやウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウーらが共演。アリシアのアクションに期待が高まる。

ストーリー:資産家の令嬢だが、普段はごく普通の女子大生、ララ・クロフト(アリシア・ヴィキャンデル)。冒険家の父親が遺した彼女へのミッションは、神話上の島に隠された“幻の秘宝”を封印することであった。もしその秘宝が秘密組織に渡れば、人類が滅びるという。世界を救うため、次々に降りかかる謎と幾重にも仕掛けられた罠を突破し、ララは誰よりも早く“幻の秘宝”にたどり着くことが出来るのか……。

第1作 トゥームレイダー[2001]
第2作 トゥームレイダー2[2003]
第3作 トゥームレイダー ファースト・ミッション[2017]

トゥームレイダー2[2003]


トゥームレイダー2[2003]


カラダが欲しがる世界の刺激。

題名:トゥームレイダー2/LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE
ジャンル:アクションアドベンチャー
作品時間:117分
製作年:2003年
製作国:アメリカ
映倫:―

[IMDb] 評価:5.5/10
[Rotten Tomatoes] 評価:4.6/10 METER:25% SCORE:44%
[Yahoo!] 評価:2.93/5
[映画.com] 評価:3.0/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:ヤン・デ・ボン
出演・声の出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェラルド・バトラー、クリス・バリー、ノア・テイラー、シアラン・ハインズ、ジャイモン・フンスー、ティル・シュヴァイガー、サイモン・ヤム、テレンス・イン、ダニエル・カルタジローン 他

2003年9月20日公開の映画:トゥームレイダー2/LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE

解説:人気ゲームをアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化したアクション作の続編。今回は人類を滅亡に導くという“パンドラの箱”をめぐり、世界を股にかけた、危険な戦いが描かれる。

ストーリー:ギリシアのサントリーニ島沖で起きた大規模な地震。それがすべての始まりだった。アレクサンダー大王が、世界中から集めた財宝が眠る月の神殿。紀元前330年、火山噴火によって海に飲み込まれたこの神殿が今、2300年振りに海底に姿を現わした。世界中のトレジャー・ハンターが集結する中、海流の変化を読み、いち早く現場に到着したのは、ララ・クロフト(アンジェリーナ・ジョリー)だった。深海のエア・ポケットと化した神殿に足を踏み入れた彼女は、不思議な壁画を発見。さらに、アレクサンダー大王の像の胸に埋め込まれたメダリオンと、宙吊りの鉄の檻におさめられた黄金の珠を見つける。その檻を焼き切って珠を取り戻そうとしたとき、6人の男たちが神殿内に侵入。ララの仲間を殺し、収拾物を奪い取ろうとする。おりしも余震によって神殿は崩壊寸前。二重の危機に見舞われたララは、神殿内の水位が増す中、必死に応戦するが、メダリオンと珠は敵の手に渡ってしまう。珠を奪った男たちの黒幕は、ノーベル賞受賞科学者のジョナサン・ライス博士(シアラン・ハインズ)。彼は世界各国にバイオ・テロの道具を売りさばく、生物兵器設計の第一人者だった。彼が手に入れようとしている究極の兵器、それは、東方遠征に出たアレクサンダー大王の軍隊が発見し、王の手で「生命のゆりかご」と呼ばれる人類起原の地に隠された“パンドラの箱”だった。珠は、「生命のゆりかご」の場所を示す地図。それを元に“パンドラの箱”が発見され、もしもテロリストの手で開けられたら? 人類を滅亡に導く災いが、世界に解き放たれることになるのだ! クロフト邸を訪ねてきたMI-6のエージェントから博士の陰謀を聞かされたララは、さっそく珠の追跡に乗り出す。MI-6によれば、珠はチェン・ロー(サイモン・ヤム)のシンジケートの本拠地、中国にあるという。しかし、ララがまず向かったのは、カザフスタンだった。英海兵隊の将校から裏社会の傭兵に転じたテリー・シェリダン(ジェラルド・バトラー)に会うためだった。かつてララの恋人でもあった彼こそ、チェン・ローの組織“シェイ・リン”のアジトを知る唯一の人間だったのだ。テリーをカザフスタンの刑務所から解放したララは、彼のガイドで中国に潜入。山奥の洞くつにある“シェイ・リン”のアジトでチェン・ローと死闘を演じた末、メダリオンを取り戻すことに成功する。が、肝心の珠は、チェン・ローの弟ジェン(テレンス・イン)の手でひと足先に上海に送られた後だった。「上海、花の塔、午後9時」。チェン・ローが死に際に吐いた言葉を手がかりに、上海に向かうララとテリー。取引現場に乗り込んだふたりは、博士とジェンの手下の待ち伏せ攻撃をかわしながら珠に迫るが、あと一歩のところで、博士のヘリで運び去られてしまう。が、その寸前、ララは珠をおさめた木箱に追跡装置を装着。そこから発せられたシグナルは、ふたりを香港へと導いていく。香港の街中の巨大ショッピング・モール。その地下に、博士の実験室は隠されていた。実験室内に潜入したララは、珠のデジカメ映像を、ロンドンのブライス(ノア・テイラー)に送信。メダリオンを手がかりに彼は解読し、珠の模様が音波を示していることが判明する。と、そこに博士が現れた。彼に地図の解読方法を教えることを拒んだララは、あわや処刑の危機に見舞われるが、テリーの援護を受けて、珠をつかんで走り出す。逃走をはかったふたりは執拗な追っ手を振り切り、香港からの脱出に成功した。やがて台北の港にたどり着いたララは、ブライスから送信された音波で珠の解読を試みた。やがてそこに浮かび上がってきたのは、キリマンジャロに近いジャングルの光景。ついに判明した「生命のゆりかご」の場所。果たして“パンドラの箱”は本当にそこにあるのか……。

第1作 トゥームレイダー[2001]
第2作 トゥームレイダー2[2003]
第3作 トゥームレイダー ファースト・ミッション[2017]

トゥームレイダー[2001]


トゥームレイダー[2001]


世界の「謎」は私のモノ。

題名:トゥームレイダー/TOMB RAIDER/LARA CROFT: TOMB RAIDER
ジャンル:アクションアドベンチャー
作品時間:101分
製作年:2001年
製作国:アメリカ
映倫:―

[IMDb] 評価:5.8/10
[Rotten Tomatoes] 評価:3.9/10 METER:20% SCORE:47%
[Yahoo!] 評価:3.19/5
[映画.com] 評価:3.1/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:サイモン・ウェスト
出演・声の出演:アンジェリーナ・ジョリー、イアン・グレン、ダニエル・クレイグ、レスリー・フィリップス、ジョン・ヴォイト、ノア・テイラー、レイチェル・アップルトン、クリス・バリー、ジュリアン・リンド=タット、リチャード・ジョンソン 他

2001年10月6日公開の映画:トゥームレイダー/TOMB RAIDER/LARA CROFT: TOMB RAIDER

解説:世界中でヒットした人気ゲームを「ボーン・コレクター」のアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化したアクションアドベンチャー。監督は「コン・エアー」のサイモン・ウェスト。

ストーリー:トレジャー・ハンターのタフな女性、ララ(アンジェリーナ・ジョリー)は、20年前に失踪した父(ジョン・ヴォイト)の隠し部屋から不思議な時計を発見する。それは、5000年に一度のグランド・クロス=惑星直列によって巨大な力を発揮するという、古代の秘宝への手掛かりだった。彼女は人類の運命を変えるという父の遺志を継ぎ、相棒の天才プログラマー、ブライス(ノア・テイラー)や、アレックス(ダニエル・クレイグ)、執事のヒラリー(クリス・バリー)と共に謎解きにとりかかる。しかし、ララや彼女の父の宿敵であるマンフレッド・パウエル(イアン・グレン)もまたこの機会を狙っていた。完全な日蝕が始まり、グランド・クロスまであと48時間。その間にララたちはロンドンの地下迷宮からアンコールワットの遺跡、そしてアイスランドへと世界中を駆け巡り、やがて謎を解き明かすのだった……。

第1作 トゥームレイダー[2001]
第2作 トゥームレイダー2[2003]
第3作 トゥームレイダー ファースト・ミッション[2017]